きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノスタルジック的な日記。

IvyBridgeの発売日キマシタワー!
でもあんまり盛り上がってる感じはしませんな。
性能的にはSandyと大差ない、省電力化がメインだから仕様がないのかも知れんが。
省電力化はしたけど発熱が多いのでOCに向かない、なんて話もありますけど
どうなんですかねぇ~。
PT3が発売する頃に値段がこなれてくれれば、移行するかも?

■ 4Gamer.net ― 【速報】NVIDIA,「GeForce GTX 690」発表。2基のGPUを1枚のカードに搭載したウルトラハイエンドモデル
680のニコイチモデルがキター!おねだん約10万円。
まだ詳細はわかりませんけど、メモリ周りが欠点なのに
GPUコアを2つ積まれてもなぁ・・・、とあまり魅力的に思えないのは気のせい?

アニメネタ。
あっちこっち、ギブアップ!もうムリ。
4コマ漫画だからこそ、許容できていたんだが
アニメになり情報量が増加したことによって、イオとつみきが
想像以上にうざい&あざとく感じて、もう見てらんない・・・。

Fate/Zero、第17話。
さすがに今回は、話し詰め込みすぎてる気がするなぁ。

綺礼が今まで何度か機会がありながらも、拒絶していた
自分の本心に向きあうという、話し的にも重要なところだったので
心情面も含めて、もっと時間を割いて欲しかった。

あと、時臣がただの小物っぽいままで終わってしまったのがなぁ・・・。
凛と門前で最後の面会をする場面も、彼なりの苦悩
魔術師として、父親として、いろいろ思うところがあっての行動だった訳だし
桜に関しても、親としても愛情がなかった訳ではなく
あまりにも稀有な才能を持つが故に、普通に生きるにも
魔術師の家による保護が必要だったから、断腸の思いで間桐に預けたりするんだが
その辺のフォローがないまま退場しちゃったのが、残念だよなぁ。
今後の展開でフォローされるといいんだけど・・・。

今週のガンダムAGEさん、第29話。
今回からキオ編が始まった訳ですが
フリット編とアセム編を見てなくても、全く問題ないシナリオ構成にいろんな意味で絶句。
世代を繋ぐ物語といいつつ、物凄い仕切り直し感がアリアリなのがなぁ。
今更仕切り直したところで手遅れだろうに・・・。

今回はガンダムの顔見せと状況説明回だったので
相変わらず連邦軍はザルだなぁとか、まだディーバを使うのかよ!とか
富野監督的セリフ回しをしようとして滑る日野脚本ぇ・・・ぐらいのツッコミで勘弁しておく。

AGE3の登場になった訳ですが、個人的にはかなり好きな機体だったりするのですよ。
時は遡ることウン十年、小学校低学年の時に友人達と交わした
最強のガンダムはどれだ!論で、皆がνガンダムと唱える中
一人でZZガンダム最強説を主張し続けた身としては
大火力・大出力の重量級MSが主役機になるってのに、胸が熱くなる訳でして。
OPのバリバリにバリッてるAGE3とか、めっさカッコイイし
もうシナリオには何も期待してないが、AGE3の活躍だけは密かに期待してるのだよ・・・。

スポンサーサイト
継続性って大事よ?的な日記。

RO、ドロップ率1.5倍ならモスコに通うしか無いじゃない!的な。

■ 窓の杜 - 【NEWS】「Sleipnir 3」開発のフィードバックを受けた「Sleipnir 2 for Windows」v2.9.10
すっかり切り捨てられたと思ってたSleipnirの2系が、久々に更新ですよ?
Sleipnir 3系が永遠に開発中、フェンリル頑張ってます!状態で
一向にメインで使う気になれない現状なので、有り難い更新ですよ。
ブラウザ乗り換えるのって、スゲェめんどいからねぇ・・・。

・本日のお買い物
ResizeDSC04590
ヒャッハー!ジョージア狩りだぁ!とコンビニ巡りしてきましたぜ。
24日から始まったキャンペーンだったので、集めるのはそんなに苦ではなかった。
問題は、コーヒー飲むとポンポン痛くなることだよ・・・(えー

ResizeDSC04594
で、オマケのオマケである鈴鹿サーキットのレイアウト図が完成。
うむ、何度見ても美しいレイアウトだぜ・・・。
ところで、鈴鹿サーキット開場50周年記念の企画モノっていうんなら
この半分の大きさでもいいから、サーキットの立体ジオラマ模型で良かったんじゃ・・・
な~んて思ってみたり?みたなかったり?

オマケのメインであるプルバックカー、当然各メーカー承認のアイテムな訳だが
「名車プルバックカー」というお題目を出されて
ホンダは言わずもがな、日産も空気読んだチョイスをしている中で
レクサスのGTカーをチョイスしてくるトヨタのセンスの無さがヤバイ。
そこは素直にスープラにしとけよ・・・、どんだけKYなの?
つーかTF109でイイじゃんか、F1は黒歴史だから触れたくないの?
どうせなら嫌がらせに、TS020とかカローラWRCとかNASCARとか出せばいいのに(酷
JTCCのチェイサーをチョイスするぐらいの渋さが欲しいわ~。

ResizeDSC04598
掲載誌が結構変わってるとはいえ、ミツルギも結構長いことやってるよなぁと
しみじみと思ってみたり?みなかったり?
あと野上先生のスト魔女外伝モノは、世界観が広がりまくるので大好きだぜ。

右往左往しまくり的な日記。

IvyBridgeへのPC環境移行に、本気で悩みだしたワナ。
単純にTDPだけ比較しても消費電力が約半分だし、チップセットも変わるとなれば
大幅な省電力化が期待できる上に、熱量も減って温度管理も楽に・・・。
発売するらしいPT3が手に入ったら、行ってしまうべきか?あぁ、悩ましい。

・本日のお買い物
ResizeDSC04582
コンビニ行ったら、ジョージアになんかオマケ付いてたのでGETしてきた。

ResizeDSC04585
鈴鹿サーキット開場50周年記念のコラボ企画とのこと。
プルバックカーの出来は、正直お察しくださいレベルなんだが
サーキットレイアウト付きのコースは、ちょっと揃えたいので
明日はコンビニ巡りしてくるわ・・・。

最近IYHしてないなぁ的な日記。

RO、倉庫移動マジでめんど(ry

■ 4Gamer.net ― Intel,「Ivy Bridge」こと第3世代Coreプロセッサを発表。29日に発売
■ 4Gamer.net ― Ivy Bridge基礎検証。CPUの基本性能やGPGPU性能などから,Sandy Bridgeとの違いを徹底的に探ってみる
■ 4Gamer.net ― Ivy Bridge「Core i7-3770K」レビュー,GPUコア編。3D性能は「Llanoまであと一歩」に迫る
■ 4Gamer.net ― Ivy Bridge「Core i7-3770K」レビュー,CPUコア編。Sandy Bridgeからの性能向上はわずかながら,消費電力の改善は目を引く
発売日はまだだけど、Ivy Bridge発表&レビュー解禁キマシタワー!
CPUの性能はSandy Bridgeと大して変わらないようですが
22nmプロセスになったことで、省電力になったのは良いですな。
950とX58を使ってる身としては、結構惹かれる要素なんだが
ただZ77系のMBにあまり魅力的な奴がないんだよなぁ・・・。

■ 【PC Watch】 三菱、国内最速応答速度の23型フルHD IPS液晶 ~スマートフォン向け機能や、0.1フレーム遅延を実現
MDT241Wを使ってるんだが、このMDT系の新製品来ないのかなぁ?
出ないのなら、このRDT234WX(BK)はスゲェ魅力的なんだが
1920x1200から1920x1080になるのがなぁ、ぐぬぬ。
まだ買い換える予定はないけど、たま~に映らなくなる時があるからな・・・。

アニメネタ。
Fate/Zeroの第16話、切嗣さん大ハッスル回である。
ランサー組との決着は2話に分けてくるかなぁと思っていたが
1話にまとめてくるとはなぁ、まぁこのほうがテンポが良いか。

アーチボルト家のコネを最大限に使って、なんとか車椅子で行動できるようになった
ケイネス先生の凶行により、璃正神父が退場。
聖杯に関して何か思うところがあったらしいけど、結局謎のままに。
まぁ多分、聖杯によってもたらされる奇跡を見たかっただけなんだろうけど。
余りにも理不尽な退場だった璃正神父ですけど
綺礼の事を、愚直に求道を歩む自分には出来すぎな自慢の息子
という認識のままでいられたのは、ある意味では救いだったのかもねぇ。

騎士としての真剣勝負をセイバーと勤しんでる裏で行われた
切嗣さんの容赦無い謀略により、ディルムッド様敢え無く退場。
令呪による強制的な自害、またもや主に裏切られて死ぬとか、もうね・・・。
ディルムッド様にも落ち度はあるんだが(忠節を果たせれば主は誰でも良かった故に
ケイネス個人に対して向き合わなかった)、この仕打ちを不憫すぎるわ・・・。
散り際の慟哭と、英霊とは思えない赤黒く鈍い輝きに切なさ炸裂。

「お前ら見逃からすべての令呪を使ってサーヴァントを自害させろ」と
愛しのソラウを人質に取られながら要求され、完膚無きまで心折られたケイネス先生。
ソラウを取り戻した矢先に、舞耶さんに狙撃されソラウ共々退場。
即死だったソラウと違って、セイバーに介錯されるまで死に損ねたりと、まさに無残。

何をやらせても最上の結果を出す、自他共に認める天才魔術師。
挫折を知らなかった故に、研究畑の魔術師のくせに
自分の輝かしい経歴に、武功の逸話があってもいいかなと
聖杯戦争の参加してみた結果がごらんの有様だよ!な、ケイネス先生に敬礼。

そして、セイバー VS 切嗣の問答も良い場面なんだよなぁ。
アイリを間に通す形とはいえ、初めて互いの本音を言い合うところですからね。
セイバーの理想論も切嗣の現実論も、間違ってはいないが故の対立。
お互いに譲れない物が対極にあるのが、セイバー組の相性の悪さよね。

次回のサブタイトルからして、もうあの話やるのかと思うと展開早いなぁオイ。

今週のガンダムAGEさん、第28話。
アセム編完結な訳だが、まさか前回以上にグダグダな展開になるとは・・・。

Ω(フリット)< 地球連邦政府の首相がヴェイガンと繋がってたんだよ!
Ω(視聴者)< え?あぁ、うん・・・。

今まで全く描写も説明もされなかった組織の実態を唐突に暴露されても
リアクションの仕様がないわぁ、本気で。
同じく描写も説明もなかった地球も、なんか普通に生活出来るみたいだし
これだと、そもそもなんで宇宙進出してんの?この人類って思っちゃうじゃん・・・。
フリット編でしれっと出た、地球圏をめぐる争いに関係してんのかも知れんが
それも説明一切ないから、どうにもならないよね。
あれもこれも設定のすべてを説明しろとは言わないけどさ
あれこれ考察させるために必要最低限の説明ぐらいしてよとしか。

とりあえず理解できたのは、ロマリーさん大勝利!ってだけだったぜ・・・。

人生塞翁が馬的な日記。

ROネタ。
■ 4Gamer.net ― 「ラグナロクオンライン」ワールド統合とシステムアップデートを実施。キャラクタースロット数や倉庫容量の増加,スキル自動習得などでより遊びやすく進化
ヒャッハー!名前取り合戦じゃーい!と、久々に課金してみたものの
名前が被ってたキャラは1人だけで、しかもサブのサブのサブのサブ扱いのやつだったので
なんか肩透かし喰らった感が否めないんだぜ・・・。まぁ良かったけどさ。
そんなことよりも、倉庫の中身を移動させんのが面倒くさすぎて涙目だよ・・・。

F1小ネタ。
■ 中止は考えていないとバーレーン皇太子 | バーレーンGP | F1ニュース | ESPN F1
結局やるのね、バーレーンGP。
国の政治とF1にはなんの関連性も無いが、そのお国の政治利用に
使われてる感は否めないのが、F1ファンとしてはやりきれないところ。
抗議してる人権活動グループは、危害を加える事は無いと宣言してるが
結局はF1をダシに国への批判をしたいだけな訳で・・・。
大体さ、人権云々言いつつも結局ドンパチし始める連中の話なんて
信用出来るかって話になると思うんだが。
兎にも角にも、何事も無く無事に終わって欲しいよね。

・本日のお買い物
ResizeDSC04580
「銀の匙」3巻、週刊誌だから発刊ペース早いなぁオイ。
「百姓貴族」の方がネタ的には面白いだが、こっちはこっちで
少年漫画の王道を突き進んでて、面白いんだよなぁ。八軒も良いキャラしてるしな。

この前買ったSHCMのユニコーンガンダム。
ResizeDSC04577
ユニコーンモードに換装してみたんだが、これはこれで良いですな!ただ、それだけ。

2012F1第3戦中国GPの巻。

去年の中国GPもピレリタイヤに翻弄されたレースでしたが
まさか今年も翻弄される羽目になるとは思いもよらなかっただろうなぁ。

それにしても、独走チームの無いF1ってのは最高に面白いぜ!
予選タイムの拮抗ぶりは最高にスリリングだし
決勝もタイヤ次第でどこが勝つのか分からないしな!

あとロズベルグ、初ポール&初優勝おめでとう!
ニックファン的には、裏切り者が一人増えてギギギだけどな(ひでぇ

それとCS放送に右京さん登場したが、今回だけでマジ勘弁して欲しい・・・。
特定ドライバーに肩入れし過ぎだし、そもそも解説出来てねぇし。

結果は下記リンク先へ。
■ ロズベルグ初ポール、可夢偉4番手! | 中国GP | F1ニュース | ESPN F1
■ ロズベルグが堅実なレースで初勝利! | 中国GP | F1ニュース | ESPN F1

以下、雑感。

・レッドブル
ベッテルが予選11番手/決勝5位、ウェーバーが予選7番手/決勝4位。
両ドライバーでエキゾーストを分けてくるという策に、迷走の予感が。
ドライバーの好みとはいえ、データ上で悪いとされる旧型を使用することを
よくニューエイ先生が許したよなぁ・・・、どうせマルコがガタガタ言ったんだろうけど。
それでベッテルが結果を出せてれば文句は無いが、予選は11番手と撃沈じゃなぁ。
決勝では5位まで持ってきたが、ウェーバーに結果的には負けてるし、立場無いよね。
そしてウェーバーは3戦連続の4位、相変わらず安定感抜群だぜ!
マシンが速くても遅くてもほどほどの成績、伊達にベテランやってるだけはあるが
悲しいまでにセカンド気質よね・・・。

・マクラーレン
バトンが予選6番手/決勝2位、ハミルトンが予選2番手/決勝3位。
速いし強いんだけど、なんかイマイチ決まらないんだよなぁ。
ハミちゃんはまたも3位で、3戦連続となった訳だが
今回はギアボックス交換で7番手からの追い上げだったので悪くは無い
というか、これでポイントリーダーになったので全然OKだよな。
今年の目標は一貫性だとか言ってましたが、今のところ上手くいってるのか?
予選は微妙だったバトンも決勝では2位と悪くないんだが
またピット作業でミスが出たりと、ピリッとしないんだよなぁ。

・フェラーリ
アロンソが予選9番手/決勝9位、マッサが予選12番手/決勝13位。
一応、少しでもダウンフォースを増そうと細かいパーツを付けてきたものの
焼け石に水状態なので、噂のBスペック登場までディフェンス一方だぜ。
そんな状況なのにしっかりとポイント取ってくるアロンソさんまエース。
マッサんも今回はマシンなりのレースが出来ていたと思うんだが
マシンなりだと、入賞出来ないのが糞マシンなのだよ・・・。

・メルセデス
シューマッハが予選3番手/決勝リタイア、ロズベルグが予選1番手/決勝1位。
どうせ速いのは予選だけなんでしょ?と皆が思っていたはず・・・。
まさかそのまま逃げ切って勝ってしまうとは思わなんだ。
ドヤ顔で初ポールを取ったロズベルグ、勝てそうなレースで何時もトチるので
今回もそうかなと思ったら逃げ勝っちゃったよコンチクショー!初優勝おめでとう!
シュー様も2番手を堅持していたのだが、ピット作業でミスでタイヤが脱輪しそうになり
敢え無くリタイアする羽目に・・・、惜しいレースだった。
しかっし、WDRSで予選で速い上にレースでもタイヤが保つ・・・、となると
結構怖い存在になってくるワナ。イケんのか!?イケんのか!?

・ロータス
ライコネンが予選5番手/決勝14位、グロージャンが予選10番手/決勝6位。
持ち込んだアップデートが外れて、金曜日はグダグダだったが
予選では持ち直して2台ともQ3進出と、まずまずの速さ。
ただ決勝ではタイヤに翻弄されて両者命運別れる形に。
ライコネンは2番手までポジションを上げたものの
タイヤが終わった瞬間、あっという間にごぼう抜かれされ入賞圏外へ。
グロージャンは第2スティントを引っぱったのが功を奏したのか、6位入賞と
3レース目にして初の完走で結果出せて良かったよ。ネタ的にはツマランがな!(ひでぇ

・フォースインディア
ディ・レスタが予選15番手/決勝12位、ヒュルケンベルグが予選16番手/決勝15位。
ビックリするほど空気だった・・・。 
予選決勝共に全く良いところなく終わったので、語ることも無いワナ(ひでぇ
ザウバーとウイリアムズが意外と好調なのが、このチーム的には予想外だったよねぇ。

・ザウバー
可夢偉が予選4番手/決勝10位、ペレスが予選8番手/決勝11位。
もう予選が遅いなんて言わせないんだからね!と、2台ともQ3進出。
特に可夢偉はハミちゃんがペナで降格し3番手スタート、前にいるのは
予選番長のメルセデス・・・、コレはひょっとしてひょっとするんじゃないの!?
と、決勝が始まるまでは、良い夢見させてもらったよ・・・。
可夢偉は前座レースのお漏らしオイルのおかげでスタートで失速。
その後はザウバーにしては珍しく積極的なピット戦略を取ったのだが
こういう時に限って裏目に出るのが・・・、それでも10位でなんとか入賞。
ペレスはクラッチトラブルでピット入るたびに順位を下げる形になり
最後は可夢偉に抜かれて終了と、余り良い所無し
というか、可夢偉に対するあの幅寄せは無いわ・・・。
チームメイトにあれだけ寄せるとか、どんだけ余裕無いんだよコイツわ。

・トロロッソ
リカルドが予選17番手/決勝17位、ベルニュが予選18番手/決勝16位。
ビックリするほど空気だった、その2的な。
今年は超混戦であるが故に、ちょっとの失速が大きな差になるんで
この辺のチームは気が抜けませんなぁ。

・ウイリアムズ
マルドナドが予選13番手/決勝8位、ブルーノが予選14番手/決勝7位。
予選、一発の速さにもう一声欲しいところだが
レースペースは悪くなく、終わってみればまさかのダブル入賞。
タイヤも扱えてるようだし、去年はなんだったんだレベルで順調ですよ?
今までツキの無かったマルドナドが結果出せたのは良かったわ・・・。

・ケータハム
コバライネンが予選19番手/決勝23位、ペトロフが予選20番手/決勝18位。
ただでさえ、期待はずれのシーズンにやきもきしてるってのに
HRTに訴訟問題について突っつかれたりと、風向きが良くないのよねっと。
スペインGP前のテストまでは、こんな感じなのかねぇ。

・HRT
デ・ラ・ロサが予選23番手/決勝21位、ケーティケヤンが予選24番手/決勝22位。
なんだかんだいいつつ、地味に速くなってきてるんだよなぁ。
開発云々じゃなくて、やっとチームが機能し始めたからって感じですけどね・・・。
ただマルシャと戦えそうなのは、最下位争い的にはアツイな!

・マルシャ
グロックが予選21番手/決勝19位、ピックが予選22番手/決勝20位。
ケータハムを追い回したいところだが、HRTの猛追も看過できないと
レベルの低い争いなんだが、これはこれで面白いのよね。
さすがに今年こそは最下位脱出したいからな・・・。

メーデーメーデー的な日記。

双葉杏は働かないことを・・・、強いられているんだ(集中線

■ SCE、PS3やVitaと連携する新デジタルレコーダ「nasne」 -AV Watch
ソニーがなんか変なの出してきたー!
正直言って、かなりの信者力を必要とする製品だなぁコレ。
そこはかとなく、PSX臭がするんだが・・・う、売れるのか?

F1小ネタ。
■ マッサは"燃料のムダ"とイタリア記者 | Ferrari | F1ニュース | ESPN F1
マレーシアGPは例外として、アロンソでさえ入賞が精一杯なんだから
マッサごときが入賞できるわけ無いだろうがぁ!過大評価しすぎだろ。
どんだけマッサの評価高いんだよ、こいつら・・・。

・本日のお届け物
ResizeDSC04575
Amazonさんから、THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 002 双葉杏 届いた!
いやぁ、素晴らしくヒドイ内容な曲だな!(褒めてます
ドラマの内容も素晴らしいくヒドイしな!(褒めてます
しかし飴あげるだけで仕事し始める辺り、意外とコスパが良いのでは・・・。

ゲームは絶対に手を出さないようにしてるので、封入特典は無駄になるが
700円ってことを考えると、十分に元をとれる内容だったぜ・・・。

正直しんどい的な日記。

中国GPが盛り上がりすぎて、見てて凄く疲れたわ・・・。

■ 4Gamer.net ― SteelSeriesはどこへ向かっているのか。最近の製品デザインと新製品について製造部門の偉い人に直接に聞いてみた
4Gamerのインタビューネタって、結構エグいこと平気で聞くので面白いのよね。
あくまでゲーマー向けの製品開発しているのは変わらないとのことらしいが
その想定しているゲーマーの範囲って、どの辺までのこと言ってんだろうね。
そのうちMMO向けの多ボタンマウスとかも出してくれるんだろうか?

■ キヤノン、「EOS 5D Mark III」の表示パネル点灯で露出表示が変化する現象 - デジカメWatch
あんまり良い話題が無い5D3でしたが、追い打ちをかけるがごとく不具合が。
ここまでくると、無理してD800に発売日ぶつけなくても・・・と思わざるをえない。
なんか1D Xも再延期してたり、その割にはシネマEOSの新機種発表したりと
すげぇ迷走してるように見えるんだが、ユーザーはどう思ってるんだろうか・・・。

■ RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5 - デジカメWatch
土管ユニットのレビューがキマシタワー!
最初は無ぇよと思ってたんだが、作例見ると結構イイんだよな・・・。
焦点距離も明るさも地味、デカイ、手ぶれ無し、今時ISO上限が3200などなど
流行なんて言葉など辞書には無い!と言わんばかりの我が道を行くっぷりだが
それをわかってて使う分には、結構悪くないユニットなのかも知れない・・・
なんて思ってる時点で、リコーに毒されてる予感。
まぁでも売れないだろうし、ほっといても安くなると思うので3万切ったら買うわ(ひでぇ

アニメネタ。
あっちこっちはキルミー以上に、睡眠導入アニメだなぁ。
あと、ニャル子さんが想像以上に面白い。
悔しい・・・、でも(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!しちゃう。

Fate/Zeroの第15話。
対キャスター戦が遂に完結。
今のところ、ろくな戦果を上げてなかったセイバーさんがやっと仕事した(ひでぇ
キャスターは海魔共々、エクスカリバーにてご退場になった訳ですが
あの黄金の輝きに、かつて騎士としてジャンヌとともに受けた栄光を
思い出しながら果てたので、龍之介と同様にある意味幸せな死だったねぇ。

ヘタイロイ VS 海魔の映像も見たかったが、さすがにスタッフが死ぬか・・・。
ライダーとの会話後に言う、ギル様のセリフの意味と
トッキー VS 雁屋の決着後にとった綺礼の行動は
小説で補完しておくことをオススメしておくとだけ、言っておくぜ。

今週のガンダムAGEさん、第27話。
今回のサブタイトルは「ひどい脚本を見た」ってことで。
ツッコミどころが多すぎて、心の中の安中さんの喉が潰れたよ!
ソードマスターヤマトならぬ、スーパーパイロットアセム完結編って感じだったわ・・・。

オブライトの中の人の演技は素晴らしかったが
オブライトとレミィの話、必要だったか?と問われれば、必要無しだよね。
この2人の恋愛話を展開する前に、アセムとロマリーをフォローしろよ的な。
マジシャンズ8もさ、デシルだけでも劇中の役割を果たせたと思うんだよね
フリット編もそうだったけど、無駄にキャラが多くて余計な説明話が多い割に
肝心の本筋の方は、とことん薄いのをいい加減どうにかして欲しいわ。

アセムとゼハートの和解もさ、心の中を吐露して、相成れないと分かった上でも
2人ともあそこで死ぬつもりだったからこその和解なのに
白々しいほどのご都合展開で脱出して生き残っちゃったから、台無しじゃん・・・。

2012F1第2戦マレーシアGPの巻。

そりゃあスコール来ますよ、だってマレーシアだもの。
予選までは順当だったが、決勝中にスコール来て波乱の展開に。
荒れた割にはリタイア2台だけだったりするんだが
アロンソ優勝というこの決勝結果を予想できた人間はいないと思うわ。
マモノさん仕事し過ぎで過労死しちゃうよ!

結果は下記リンク先へ。
■ マクラーレンが1-2、シューマッハ3番手 | マレーシアGP | F1ニュース | ESPN F1
■ アロンソ、乱戦を制す! | マレーシアGP | F1ニュース | ESPN F1

以下、雑感。

・レッドブル
ベッテルが予選番6手/決勝11位、ウェーバーが予選4番手/決勝4位。
常設サーキットに来たらどうせ速いんだろ?と思ったらそうでもなかったワナ。
レースペースは悪くないけど、予選で前に出れない現状では
ショート気味のギアレシオで戦うのも考え直さないといけない予感。
予選で苦しんだベッテル、決勝では手堅くまとめて4位入賞~と思いきや
周回遅れのカーティケヤンと接触してタイヤバースト、入賞圏外へ。
レース後の怒り様は凄かったが、個人的にはレーシングインシデントの範疇だよなぁと。
相手が挙動不審なのわかってるんだから、もっとよく見て良ければよかったのに
なんか余裕がなくなって焦ってるように見えなくもなかったり。
一方のウェーバーは、今回はスタートミスもせず手堅く2戦連続4位入賞。
ある意味安定感抜群なんだが、表彰台に届かないのがアレよね。

・マクラーレン
バトンが予選2番手/決勝14位、ハミルトンが予選1番手/決勝3位。
開幕戦に引き続き予選で1-2GETで、銀河帝国大復活!
決勝も赤旗で中断するまでは盤石だったんだが・・・
レース再開後は、マクラーレンらしくないミス連発でグッダグダな結果に。
2戦連続ポール!スタートも決めた!これで勝てる!!と思いきや
ピット作業の連続ミスのおかげで、また3位に。
自身がノーミスだっただけに、ハミちゃんの精神面が暗黒に染まるぜ・・・。
こういうコンディションにはめっぽう強いはずのバトンは
ブレーキで突っ込みすぎてカーティケヤンと接触するという、らしくないミスをして
入賞圏外へ落ち、その後もタイヤ温度を保てず失速とグダグダなレースに。
レッドブルがくすぶってる間にポイント稼ぎたかっただけに
マクラーレン的には、悔恨残りまくりのレースでしたな。

・フェラーリ
アロンソが予選9番手/決勝1位、マッサが予選12番手/決勝15位。
レース前に「奇跡は起きない」とか言っときながら、しれっと優勝しやがって・・・
天候に助けられたのもあるし、フェラーリにしては上手くいったピット戦略もあったが
あのクソマシンを路面状況が目まぐるしく変わる展開でノーミスで走らせたってのは
やっぱり役者が違うのか、アロンソ恐るべしと言わざるを得ない。
おかげでわざわざ新車まで用意されたマッサんが息してないじゃないですかぁ!!
得意のスタートとピット戦略で8番手まで上がったものの
その後はコースアウトしたりと、笑いの神が微笑むレベルのネタを提供しただけで
終わってみれば15位・・・、普通ならもうお前のシートねぇから!レベルなんだが
フェラーリはマッサに弱みでも握られてんのか?ぐらい甘いからなぁ・・・。

・メルセデス
シューマッハが予選3番手/決勝10位、ロズベルグが予選8番手/決勝13位。
私たちは新たなる予選番長伝説の誕生を目撃する・・・(ひでぇ
FWもストールさせるDRSのおかげで予選で大暴れなんだが
予選だけ速くてもポイント貰えませんからぁ!的な。
グロージャンに追突されたシュー様はまぁ仕様がなかったとしても
ノントラブルのロズベルグがずるずると後退していく様は酷いとしか。
どんだけタイヤ保たないんだよこのマシン・・・、さっさと対策しないと
毎戦決勝で公開処刑になってしまう予感!

・ロータス
ライコネンが予選5番手/決勝5位、グロージャンが予選7番手/決勝リタイア。
壮大にとっ散らかりつつも予選5番手GETしたライコネン。
ギアボックス交換で10番手スタートだった決勝も手堅くまとめて5位入賞し
レース終盤にはお得意の帳尻ファステストラップを決めたりと
予想以上にブランクを感じない走りに、ネタ枠として期待してだけにガッカリだよ(えー
プレス向けにアイス配ったりとか、なんか余裕すら感じるよね。
それに引き換え、グロージャンの残念な子っぷりは完全にネタ枠レベル。
ロケットスタート決めて3番手まで一気に上がり、開幕戦のリベンジなるか!?
と思わせる間も無く、シュー様に追突して仲良くスピン。
その後もひっそりとスピンしてコースアウトし、グラベルにハマってリタイア。
期待させるだけさせておいて、落とす!という、残念な子の中でもタチが悪いタイプ。
ブーリエの肝いりじゃなかったらクビになってるレベル、とりあえず完走しようぜ!

・フォースインディア
ディ・レスタが予選14番手/決勝7位、ヒュルケンベルグが予選16番手/決勝9位。
予選は見るも無残、レース序盤もサッパリだったんだが
路面が乾くに連れてペースも上がってきて、終わってみればダブル入賞に。
開幕戦で1周も出来なかったヒュルケンくんが完走し入賞も出来たのは
F1復帰組であることを考えると、大きな意味を持ちますなぁ。
あとはもう少しマシンがまとまれば良いんですけど。

・ザウバー
可夢偉が予選17番手/決勝リタイア、ペレスが予選10番手/決勝2位。
まだ開幕して2戦だというのに、クソ戦略炸裂しまくりで失神しそうだよ・・・。
まずペレス!
2位になったことは素直におめでとう!ではあるが
最後のピット、アロンソと同時に入れてれば余裕で勝てましたよね!?
アロンソより先に入れてアンダーカットを狙うなんてことまでザウバーに求めないけど
最低でも同時に入れろよ!1周遅れたことで6秒損してるんですけど
ピットフォールにいる連中はバカなの?アホなの?
それともザウバーのピットだけ回線遅いの?ねぇ?ねぇ?ねぇぇ!?
次に可夢偉!
スタートで入賞圏まで持ってきたのをピット戦略で台無しされたのは
こういうシチュエーションで作戦を分けるのはザウバーのお家芸であり
今回はそれが功を奏さなかっただけだと、五十歩譲って許そう。
ブレーキトラブルでリタイアしたのも、ここぞ!というレースで出なくて良かったと
ポジティブに受け止め、今後対策出来るならと百歩譲って許そう。
だが予選後の車検で調べてみたらサス壊れてた、テヘペロ!は断じて許さん!!
エンジニアとメカニックは何してたの?バカなの?アホなの?ねぇ?ねぇぇ!?
ドライバーに負荷かけすぎなんだよこの糞チーム。あーもうームカつく!

・トロロッソ
リカルドが予選15番手/決勝12位、ベルニュが予選18番手/決勝8位。
予選が奮わなかった以上、決勝で無茶振りされるのがトロロッソの掟。
リカルドは真っ先にインターからドライタイヤへ交換し
ベルニュは赤旗出るまでインターでステイするという戦略になった訳だが
両ドライバー共にリタイアするようなミスも犯さずにやってのけてみせ
ベルニュは功を奏して初入賞と、悪くない結果に。
この2人は経験積めば面白そうだなぁと思わせるだけのものを見せてますな、今のところ。

・ウイリアムズ
マルドナドが予選11番手/決勝19位、ブルーノが予選13番手/決勝6位。
フォースインディア同様、路面が乾くに連れてペースが上がりまくったパターン。
開幕戦だけかと思いきや、このマシン以外と地力があるっぽい。
それにしても赤旗出るまでとっ散らかってたブルーノが6位入賞とはなぁ・・・。
マルドナドも入賞いけたはずだったんだが、今時珍しくエンジンブロー。
開幕戦といい、なんかツキが無いマルドナドがちょっと不憫。

・ケータハム
コバライネンが予選19番手/決勝18位、ペトロフが予選20番手/決勝16位。

予選決勝共にパッとしないまま終了って感じに。
去年に比べれば進歩しているとはいえ、事前の期待が高かっただけに
ちょっとガッカリ感があるんだが、仕様がないといえば仕様がないんだよなぁ。
ウイリアムズがそこそこ速いのは、予想外だったし。

・HRT
デ・ラ・ロサが予選23番手/決勝21位、ケーティケヤンが予選24番手/決勝22位。
祝!初決勝進出!で、良いのか?
荒れるレースで見せる、相変わらずムダに高い謎の完走力を発揮したものの
リタイアしたのが2台だけだったので、その恩恵は受けられず。
あといろんな意味で、カーティケヤンが大活躍であった。
ワールドチャンピオンを2人撃墜とか、マジパネェッスよ。

・マルシャ
グロックが予選21番手/決勝17位、ピックが予選22番手/決勝20位。
ケータハムが意外とくすぶってるので、ケツを煽れるだけ煽っておきたいところ。
現状、正直やれることが他にないので、煽ってミスを誘うしかないのよね・・・。
それだけ開幕戦で得た、最高順位14位が大きいとも言えるんだが。

ポタリングで花見2012の巻。

約4年ぶりの自転車ネタでございます。

明日からは天気悪いらしいので、今日が花見のラストチャンスなのか!?
じゃあ、ひとっ走りしてくるしか無いじゃないですかぁ!

と、いう訳で。
印旛沼の自転車道まで、久々のポタリングへ。
大体30km弱の走行距離だったが、久々過ぎて足つったのはヒミツだよ!

ResizeDSC04502ResizeDSC04522
ResizeDSC04524
ResizeDSC04511
ちょっと花見には遅すぎたかなぁと思ってたんだが
いざ着いてみたら、意外と咲いてなかったワナ。七部咲きぐらいか?

ResizeDSC04530
帰りによった近所の公園の方が良い感じに咲いてて、ちょっと切なかったぜ・・・。

copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。