きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういう風に出来ている的な日記。

BD化プロジェクト第3弾 最終発表 キター!!
終わってみれば、とらドラ!のブッチギリでしたなぁ。
まぁ散々トロステとかで某猫がPRしまくってたし、ある意味予定調和?(えー
でも一日一回クリックし続けた甲斐があったというもの。
これからが勝負なんだが、是非実現して欲しいですな!BD化を!

・4Gamer.net ― 任天堂カンファレンス2010開幕。ニンテンドー3DSは2011年2月26日発売。価格は2万5000円
昨日、任天堂から3DSの発表があった訳でありんすが
2万5000円ってのは、DSのメインユーザー層を考えると、随分強気だなぁって感じ。
別に高いとは思わないけど、安いとも言えないという、微妙な値段な気がする・・・
個人的にはカラバリが2色しかないってのが、意外だったかなぁと。
あと発売が2月末って、クリスマス&年末商戦どう乗り切るつもりなんだろうか。
任天堂はポケモン売ってりゃいいかも知れんが、サードなんかは
発売まで待ちだなと買い控えでもされたら、悲惨な事になりそうな予感!
どうせなら4月辺りに出せばいいのにと勝手に思ってみる。
私は世界樹の新作が出るまで華麗にスルーする予定。予定は未定(えー

世紀末オカルト学院、終わっちゃいましたなぁ。
最後もやや強引な展開だったけど、オカルトだからしょうがないよね!でOK。
過去の自分と会う事で次元に歪みが生じて、扉が開くとか言ってましたけど
それなら文明の前に送った5人のエージェントでも起こりえる訳で
文明がノストラダムスの鍵というより、あのスプーンが鍵だったりしてな(えー
あと、変わった未来で最初にスカイツリーを出したのは、悔しながら上手いと思ったわ。

単行本の4巻も読み終わったので、けいおん!!の最終回と最終話を見ましたぜ。
あずまんが大王の連載が終わった時にも感じたが、終わってしまうのが
もったいない気がして、ものすごく切ない気持ちになったわ・・・
まぁ余韻に浸ってたら、映画化の告知が来て吹いたけどな!

・本日のお買い物
ResizeDSC03405
先日のドカ買いで買いそびれていた本をGETしてきた。
「ふおんコネクト!」もこれが最終巻なんだよねぇ。
お気に入りのきらら系4コマが連続で終わるのは、結構堪えるなぁ。

・本日のお届け物
ResizeR0010811
Amazonさんから、コトブキヤのオボロが届きましたぜ。
またF1のFPを流し見しながら組もうかと思うんだが、次は日本GPだから
FPから見逃せないんだぜ!という訳で、やるか判らない韓国GPまで組むのはお預けかな。

スポンサーサイト
笑えない冗談は冗談なのか?的な日記。

民主党のポテンシャルの高さはまさに底なし(皮肉ですよ?
党内でビデオを公開すべきという意見に、公開したら船長釈放の不当性が
明らかになって国民の怒りを買うから慎重になるべきとか言ってるんだぜ?もうね。
もう本当に笑えない最高のコメディアン達だよ・・・

・【PC Watch】 ロジクール、実売4,980円の無線トラックボール
ロジからまさかのトラックボールの新作がキター!何年ぶりだよ、マジで。
CT-100を進化させたようなスペックですな、値段が安めなのも良いね。
でもホイールが旧式なのがなぁ、チルトすら使えないのは辛いな・・・
チルトにタブ切り替えを割り当てて使うのが習慣化してるからなぁ。
プレシジョンスクロールホイール登載の上位機種は出ないんだろうか。

ストライクウィッチーズ2の最終回、視聴完了。
ある程度は予想通りの展開だったけど、それは王道という名の熱き魂な訳で。
それにしても、もっさんの魔力完全消失は散々前振りがあったから予想出来たけど
まさか主人公の宮藤まで魔力消失するとは、想定外だったぜ・・・
なんで宮藤がいきなり真烈風斬使えたんだよってのは
自分はまだ戦える、まだ仲間と共に戦いたいと願っていたもっさんと
この身が砕けようともみんなを守りたいと願った宮藤の
覚悟の差だったのかなと、魔力を全て吸い尽くすが故の秘奥義、と勝手に解釈。
しかし完膚無きまでに終わらされた感がありますな。
宮藤本人はやりきった感があるし後悔もしていないから、それで良かったんだと思うが
見てる方からすると、どこかやりきれないEDだったなぁ・・・

・本日のお買い物
ResizeR0010809 
ひさびさに漫画をドカ買いしてきた~、一日では読み切れないんだぜ。
とりあえず、「けいおん!」の最終巻を読んで、アニメの最終回を見るわ・・・

2010F1第15戦シンガポールGP予選の巻。

FP見てる限りだと、ぶっちぎりでレッドブル大勝利!かと思いきや
フェラーリとマクラーレンが意外と粘りを見せてくれたおかげで
タイトル争い的には面白い予選ポジションになりましたなぁ。

あとニックファン的には、今回からレース復帰するニックも大注目ですよ?
連続完走記録が途絶えたこのGPから復帰ってのは、皮肉な感じもするけど。

結果はこんな感じ。
2010F1第15戦シンガポールGP_LT_Q

・マクラーレン
バトンが4番手、ハミルトンが3番手。
このGPは辛いのかなぁと思っていたんだが、意外と食らい付いてきたって印象。
とりあえず2人とも、ウェーバーの前に出られたのは僥倖ですな。
最悪でもこの位置で完走すれば、ポイント差が縮まるしね。
ハミにとっては奇数列の恩恵を生かして、ベッテル抜きたいと思ってるだろうから
晴れを期待してそうだけど、バトン的には雨降ってくれた方がおいしいとか
思ってんだろうなぁ、荒れて周りが勝手に自滅してくれる的な。

・メルセデスGP
シューマッハが9番手、ロズベルグが7番手。
まさか2台ともQ3進出するとは思ってなかったので、素直にビックリ。
ロズベルグはここ得意だから来るとは思ってたけど、まさかアゴまで来るとは。
またルノーにポイント差つける大チャンスが到来した訳で
奇数列生かしてアゴがクビサの前に出られたら、大勝利な予感が!

・レッドブル
ベッテルが2番手、ウェーバーが5番手。
またもやチームの総合力の低さを露呈する有様に。
ピットから出すタイミングも悪いし、ドライバーもミスするしと散々。
セクターベスト繋いだら余裕でポール取れるマシンが泣いてますよ?
決勝も不確定要素が起こりやすいサーキットなだけに、またドタバタするかもね。
ベッテルは偶数列というのがキツイ、アロンソよりも横のハミを意識しとかないと
スタートで抜かれる可能性大ですよ?ベッテルスタートそんなにうまくないし。
ハミもベッテルの引かないタイプな上に、最近自滅クラッシュした同士なので
スタートからのターン1から3にかけて、かなりの見所になりそうだぜぇ・・・
ウェーバーは過去2年連続でここはリタイアしてるGPなので
このまま5位完走でも良いと思ってるかもね、ポイントリーダーの余裕的な?
でも2戦連続でスタート大失敗してるので、またやらかしたら目も当てられないんだぜ!

・フェラーリ
マッサが24番手、アロンソがPP。
お笑い担当チームのくせにイタリアGP以降、絶好調にもほどがあるだろ。
確かにアロンソはここ得意だけど、まさかポールまで獲るとは・・・
予選の戦い方も上手かったし、今回勝ったらさらに勢い出てきそうだなぁ。
一方のマッサは、クラッシュゲートの練習を!(ひでぇ
冗談は置いておいて、タイム出す前に電気系トラブルで最後尾に。
アロンソの援護をしないといけない立場からすると、最悪の結果になってるが
ほぼノーペナ扱いで9基目のエンジンを投入出来たのは
ある意味、今後のレースでの援護体制が強化された的には良かったのかも知れん。
今回アロンソ自力でポール取っちゃたし。

・ウイリアムズ
バリチェロが6番手、ヒュルケンベルグが17番手。
何故か毎年ここで速いウイリアムズだが、今年も十分な速さを披露。
伝統的にバンピーな路面に強い足回り設計が活きてるのかも。
という訳で、バリチェロが6番手とかなりの好位置に。
フォースインディア勢が後方に沈んでるので、ポイント差詰める絶好のチャンス。
ヒュルケン君もFPでは良い走りしていたんだが、トラフィックにでも
引っかかったのか12番手止まりに。ピットでかなり怒ってましたよね。
ギアボックス交換してるので、5グリット降格が確定してるので
余計に苛ついていたのかも知れませんなぁ・・・

・ルノー
クビサが8番手、ペトロフが12番手。
もうちょっとサーキットと相性良いかと思いきやそうでもなかったワナ。
前戦に引き続き、メルセデスGPとガチンコバトルになりそう。
コンストでメルセデスGPを逆転するためにも、結果を残したいところなんだが
ペトロフが足引っ張ってる感がさらに増してきた予感!
Q2で最初に出したタイム的にはQ3まで行けそうな感じだったのに
ターン5でリアぶつけてそのまま予選終了という有様だったし
クビサは搭載してるのにペトロフはFダクト外してるのも
暗に使いこなせませんって、言ってるようなもんだしなぁ・・・

・フォースインディア
スーティルが15番手、リウッツィが16番手。
やばい、やばい、マジヤバイ。マシンの競争力が伸びてこないよママン。
嘗ては同格だったルノーに置いて行かれ、ウイリアムには速さで逆転された上に
コンスト争いでももう真後ろまで迫った来たし、格下だったはずの
ザウバーとトロロッソに肩並ばれちゃってる状況になってますよ?
このままだと、ウイリアムズに逆転を揺るのは必至だし
ザウバーにまで追いつかれ始めるなんてことも・・・無いとは言い切れないんだぜ?

・トロ・ロッソ
ブエミが13番手、アルグエルスアリが11番手。
打倒ザウバーと独自に進めてる開発もまだ進行中と、鼻息荒い訳だが
それが功を奏したのか、今回はなかなか善戦した予選結果に。
可夢偉以降とはタイム差が拮抗してるので、激しい入賞争いになりそうな予感。
特に今回なぜかアルグエルスアリが絶好調なので、ちょっと期待出来るかも?

・ロータス
トゥルーリが21番手、コバライネンが19番手。
グロックに負けたのはまだしも、ディグラッシに割って入られたのは痛い。
マシンの速さではヴァージンより劣ってると思われてもしょうがない状況に。
しかもこのGPは荒れた展開になりやすい上に、雨降るかも知れない訳で
これでヴァージン勢が12位でも獲得したら、目も当てられませんぜ?
今回のGPは結構、正念場になりそうな予感・・・

・ヒスパニア
クリエンが23番手、ブルーノが23番手。
左近が謎の食中毒でクリエンが代走に!でも左近本人は元気そう!ふしぎ!
あほくさいプレスリリースを出してくれた訳だが、今回の交代劇は
クリエンがチームにスポンサーを持ち込んだのが、要因な訳でして。
コレス代表は「日本GPまでに左近が直れば彼は走れるだろう」とか言ってますが
要するに日本GP出たければ、もっと金を積めっとことですよ。
今まで金の問題をここまで表沙汰にしたチームってあるのか?もう最悪ですよ。
それと同レベルで最悪なのは、ブルーノのポンコツぶり。
左近相手に善戦してたが、クリエン相手にはいきなり1.2秒もちぎられる始末。
クリエンはスペインGPでFPを一回だけ走っただけで、予選を戦うのは
約4年ぶり、チーム財政的に専用のシートなんか用意されて無さそうという状況。
しかもタイム出したラップを国際映像で半周ぐらい映されてましたが
2人ともトラフィックに引っかかった様子無いので、いい訳も出来ず仕舞い。
FPからスピンしまくってたのも含めて、ブルーノのポンコツぶりを見せられた感じ。
そのブルーノと、どっこいどっこいだった左近も間接的にフルボッコですよ?

・ザウバー
ハイドフェルドが14番手、可夢偉が10番手。
今回から復帰のニックですが、いくら去年までいたチームとはいえ
C29に乗るのは初めてだし、今年のBSタイヤも初めて履いた訳なので
14番手ってのは、まずまずの結果だと思われる。
エスケープゾーンの広いサーキットだったら、もうちょっと限界点を探れただろうけど
ここは壁に囲まれた市街地サーキットですから、無理してクラッシュしたらアレだしな。
それにしても可夢偉がQ3進出したのは、大金星だと思う。スゲェビックリしたし。
FP見てる限りではとてもQ3進出なんて望めなさそうだったからなぁ・・・
最近の活躍ぶりで忘れ気味だったけど、今回久々のQ3進出なんだよね。
かなりの後列から入賞を獲得してきた最近のレース内容を思うと
否が応でも、上位入賞を期待してしまう・・・あぁ心臓に悪いわぁ。

・ヴァージン
グロックが19番手、ディグラッシが20番手。
遂にロータスを捉えましたよ?開発続けてた甲斐があったぜ!来期は知らんけど(え
多分チーム内の雰囲気は、イケイケGOGOでかなりノリノリな予感。
何度でも言うが、あとは信頼性の確保ですよ。ホントマジで。
このGPは不確定要素が起きやすいだけに、ロータスに会心のカウンターを
ぶち込んで逆転するチャンスだしな!まぁこれはロータスにも言えるんだけどね。

2010F1第14戦イタリアGP決勝の巻。

先にピット入った方が負け的なチキンレースみたいな
シンプルかつ駆け引きか面白いって感じのレース展開でしたね。
それにしても、前戦ノーポイント組が上位フィニッシュで
前戦活躍組が低位置orノーポイントとか、タイトル争い的には神懸かりな展開ですなぁ。
あと、ベッテルの走らせ方も影響あるんだろうとはいえ
ソフトタイヤで53周中52周も保っちゃうとか、性能良すぎだろ・・・

結果はこんな感じ。
2010F1第14戦イタリアGP_LT_R

・マクラーレン
バトンが2位、ハミルトンがリタイア。
先にピット入ったら負けという状況で、何故バトンを先に入れたし。
Fダクトによるハイダウンフォース仕様では抜けないんだから
常に前にいなければ勝負にならないのに、何してんすか?って感じ。
ベッテルがオプションで53周中52周走ってる事を考えれば
バトンだってもう少し引っ張れただろうにねぇ?
チームは先にプライムに換えたクビサのペースが良かったから入れたとか言ってるけど
バトンがプライムタイヤの熱入れ苦手なの忘れてたのかって思うわ。
一方のハミは、0周リタイアという大失態。しかも自滅リタイア。
ベルギーGPの感想で、速さだけじゃなく強さも身につけつつある(キリッ
とか書いちゃった自分が恥ずかしいんだぜ!
あんなところでマッサに仕掛けるなんて、余裕なさ過ぎだよなぁ。
ポイントリーダーだったんだから、もっと楽に戦えばいいのにねぇ?

・メルセデスGP
アゴ野郎が9位、ロズベルグが5位。
今回ダブル入賞できたのは、正直意外だったわ。
特にロズベルグは大健闘と言っても過言ではない活躍かと。
最終的にはベッテルに逆転されたとはいえ、このマシンで5位は凄いかと。
今回でルノーとのポイント差を広げられたのは大きいですな。

・レッドブル
ベッテルが4位、ウェーバーが6位。
苦戦が予想されていたとはいえ、そこそこマシな結果・・・か?
でも、ベッテルはスタート失敗&謎のブレーキトラブル出たり
ウェーバーも2戦連続でスタート大失敗という失態を晒したりと
もっと楽に戦えたはずだし、今後に不安を残すようなことも起きたりと
相変わらず不確定要素を抱え込んでるのが、何とも言えませんな。

・フェラーリ
マッサが3位、アロンソが優勝。
チームの地元で、ポール・ファステスト・優勝と3冠GETとか出来すぎだろ。
スタートで前に出られたとはいえ、ピット戦略で逆転できたアロンソは
今回の優勝でタイトル争い的には大きな意味を持ったし
マッサも3位とアロンソへの援護としては、十分な働きだったしと
このレースの主役は完全にフェラーリって感じでしたね。
勝ったのも大きいけど、マシンの競争力が上がったのが一番の収穫かもね。
あと、言い方悪いけどマッサを完全にセカンド扱いできるのも
マクラーレンとレッドブルに比べると、有利な点だなぁと。

・ウイリアムズ
バリチェロが10位、ヒュルケンベルグが7位。
予選番長じゃないところを今回は見せられた感じ?
前戦は散々だったけど、今回はダブル入賞と上出来な結果だしね。
個人的には今回のヒュルケン君は、なかなかの走りだったと思うわ。
接触を避けるために仕方なくショートカットしてるんです的な
えげつないブロックを出来るようになったってのは、ある意味成長してる証かと。
ペナルティにならないならやったもん勝ちな世界ですからねぇ。
ウェーバーを抑えきれなかったの辺りは、まだまだ甘いところですけど。

・ルノー
クビサが8位、ペトロフが13位。
前戦の活躍からすると、あれ?どうしたの?的な結果に。
ハイダウンフォース仕様にしたのが裏目に出たのかも知れませんな。
それでも入賞してくるクビサの頼もしさはステキングであり
ペトロフの期待出来無さもある意味、予想通り的な?(ひでぇ
ペトロフはもっと予選で頑張れよとしか言いえないですなぁ・・・

・フォースインディア
スーティルが16位、リウッツィが12位。
スパよりも相性良いのかと思いきや、まさかの大不振って感じな結果に。
1台も入賞出来ないとは思ってなかったわ、正直なところ。
特にスーさんが1周目で大きく順位を落としたの痛かったですなぁ。
んで、今回ノーポイントでルノー追撃はかなり厳しい状況になり
むしろウイリアムズの追撃が厳しくなってきた感じに。
現時点で11ポイントしか差が無いので、早めに立ち直らさないとヤバメですなぁ。

・トロ・ロッソ
ブエミが11位、アルグエルスアリが15位。
入賞は叶わなかったものの、結構善戦した方かと。
投入したブローディヒューザーも、それなりの効果を出てるようだし
かなりで遅れたとはいえ、Fダクトも導入してくるなど
来年へ向けて独自開発ができることを示すのは、対外的には良いアピールかも。
あと開発の手を緩めてないのは、ザウバー追撃の意味もあるんだろうけど
これに関してはちょっと厳しそうですなぁ・・・

・ロータス
トゥルーリがリタイア、コバライネンが18位。
鶴さんがギアボックストラブルでリタイアしたりしていたが
それ以前にヴァージンのグロックに前を行かれてしまったのが痛いところ。
最近ヴァージンに詰め寄られ気味なのは、来期の開発にリソースを全て割ってるから
なんだが、ついにマシンの競争力で横に並ばれた感が出てきましたね。
かといって今期の開発を再開する訳にも行かないだろうし
このあとの5戦は激しい戦いになりそうですなぁ、ポイント取られたら負けだし。

・ヒスパニア
左近が19位、ブルーノがリタイア。
ブルーノは週末通してトラブルから抜けられなかった感じですな。
もしかしたらトラブルに対応出来るだけの資材がなかったり?(笑えない
左近が完走したけど、ホント完走しただけだしなぁ・・・
ねぇホント来年どうするの?ジェフ・ウイリスも開発してないとか言ってるしぃ。

・ザウバー
可夢偉がリタイア、デラロサが14位。
可夢偉まさかのピットスタートで、そのあとすぐにリタイア。
レコノサンスラップ中にECUがトラブル、そのあとECUをリセットして
直ったかと思ったら、さっきのトラブルでギアボックスが壊れてたというオチらしい。
一応、レース中のリタイアになるので交換ペナが出ないだけマシって感じに。
元々マシンとの相性が悪いサーキットであるので、大した戦果は期待してなかったのだが
デラロサも入賞争いに絡めずに終了、そして次戦からニックと交代する事に。
ヨーロッパGP辺りから交代の話があったらしいのだが、そのヨーロッパGPで
それなりの走りが見られたので、もう少し様子を見ることになっていたんだとか。
今回は置いておいても、前戦で自分のミスで入賞逃したのが決定打だったのかもね・・・

・ヴァージン
グロックが17位、ディグラッシが20位。
遂にロータスと肩を並べるだけの競争力がついたと見てよさそうかな?
逆転のための奇跡の入賞を狙うには、ロータスと戦える速さも重要だけど
何よりも信頼性を上げるのが重要、荒れたレースで生き残れないと意味無いからね。
という訳で、ディグラッシには我慢してもらって、グロックに
チームのサポートを集中するのもありだと思うんだが、やってくるかなぁ?

ECS NBGTX460-1GPI-Fを買ってみたの巻。

先日、我慢できずに買ってしまったECSのGTX460を
今まで使っていたGALAXYのGTX260と、それとなく比較してみる。

ResizeR0010778 
梱包はこんな感じ。とってもシンプルですな。
マニュアルも日本語表記あるあたりは好印象かな?
付属のROMはドライバ関係と、エンコソフトのトライアル版が入ってるだけで
OCツールみたいなソフトウェアは無いです。

ResizeR0010780
このカードの最大のウリであるAccelero製クーラー。
カード含めて3スロット占有するのが欠点ですけど
冷却性と静音性は、折り紙付きですからね。

ResizeR0010788
大きさはこんな感じ。GTX260と並べるとコンパクトですな。

比較のベンチを取る際は、鎌ステイで強引に2スロット化していたGTX260の
Accelero XTREME GTX Proを元に戻しつつ
ResizeR0010792
MonsterTV X-iを取り外して、x16で動作できる環境に変更。

ベンチマークソフトは、ゆめりあベンチとFF14ベンチを使用。
DX11対応ベンチはスルー、OSがVISTAだしね。
あと個人的によく使うTMPGEnc 4.0 XPressでのエンコードも比較。

で、比較結果は下記の通り。

■使用VGA
・ECS NBGTX460-1GPI-F
ss038
・GALAXY GF PGTX260+-OC/896D3@Accelero XTREME GTX Pro
ss031

■PC環境
OS:Windows VISTA Ultimate 32bit
CPU:Core2Quad Q9650@3.6GHz
MB:MAXIMUS 2 FORMULA
PCケース:SilverStone SST-FT01B-W
電源:CORSAIR CMPSU-750HXJP
VGAドライバ:258.98

■ゆめりあベンチ
設定:解像度:1600x1200、画質:最高
GTX260:65417
GTX460:57358

■FF14ベンチ
設定:キャラクター:ヒューラン(女)
GTX260:HIGH:2688、LOW:4646
GTX460:HIGH:2791、LOW:5072

■TMPGEnc 4.0 XPress ver4.7.8.309
エンコード設定
フィルタ
インターレス解除(24fps化(動き優先)、逆プルダウン(縞除去強化))
画像ノイズ除去(最大範囲:3、広範囲:3)、画像ノイズ除去(狭い:20、狭い:20)
スマートシャープ(範囲:40、ぼかし:5、検出:40)、輪郭強調(強さ:40、範囲:普通)
映像シャープネス(強さ:2)

出力
MPEG2 1920*1080 29.97fps → MPEG4 AVC 1920*1080 24fps(プログレッシブ) 35145f
固定量子化、GOP240、Bフレーム3、参照フレーム4、IPB18.19.20、CABAC

GTX260:02.02.34
GTX460:01.42.53

FF14ベンチではなんとかGTX260より上回ったものの、ゆめりあベンチでは
約1割ほど負けてるところ見ると、評判通りDX11以下の環境では
GTX2xx系とは、ドライバの最適化次第でどっこいどっこいって感じですな。

ただ、エンコードに関してはCUDA性能が上がってるおかげで
約20分ほど、エンコード速度が上がってるのは、個人的には嬉しいところ。

静音性は流石の静かさ、ファン速度はアイドル時に1500rpm前後で
FurMark_v1.8.2で負荷かけても1700rpm前後なので、個人的にはHDDの方が五月蠅い感じ。
冷却性能も、Accelero XTREME GTX Proに換装したGTX260が
室温27度の条件で、アイドル時42度、エンコ時57度であったのに対して
アイドル時35度、エンコ時52度と、十分な冷却性かと。

ワットチェッカー持ってないので、消費電力の方は判らないものの
GPU-Z表記だとVDDCが、50MHz時に0.875V、405MHz時に0.912V
765MHz時に0.987Vという感じ、フルロードだと燃費悪かもね。

静音性を確保しつつ、主用途であるエンコ時間も短縮できたので
なかなか満足度の高い買い物だったと思いたいところかなぁと。

諸行無常が響きすぎ的な日記。

男の人苦手だった雪歩が、気がついたら男大好きになっていたでござるの巻。
爆撃の手を緩めないバンナムさんはマジ鬼畜。
誰得状態のアイマス2だが、売れなかったら売れなかったで
続編の可能性が無くなってしまう訳だし・・・
アイマス愛を試されてるってレベルじゃねぇって感じだなぁ。

・リコー、GXR用APS-C単焦点ユニット「GR LENS A12 28mm F2.5」を正式発表 - デジカメWatch
フォトキナでリコーの新しいGXRユニットが、やっと発表されましたな。
10月29日発売予定で、価格は7万円前後だとか。
この本体サイズでAPSCの28mmとなると、お散歩用カメラ的な用途だと
なかなか魅力的な感じがしますけど、アタイ散歩とかしないしなぁ(えー

・本日のお買い物
ResizeR0010794 
「CLOTHROAD」の9巻、いよいよ最終局面的な状況になってきましたな。
また出番があるとは思ってもみなかったトーガのおっさんが、ダメ人間過ぎて吹いた。
巻末の予告でもスゲェこと叫んでるしなぁ・・・

・本日のお届け物
ResizeR0010777 
ECS NBGTX460-1GPI-FをGET!我慢出来んかった・・・
先日の連休にツクモで特売してるんだもん、しょうがないじゃん(えー
明日にでも、今使ってるGTX260と適当に比較してみるかも。

サウンドカード付け替えるの巻。

CARAT-RUBY2を導入する前は、Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1tyから
GX-100HDへ、アナログ出力で接続していたのだが
導入して以降は、Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1tyからCARAT-RUBY2へ
SPDIF出力で接続してる訳なのですが・・・

光で出力するんなら、別にMBに付属のサウンドカードでも良いんじゃね?

という訳で。
ResizeR0010783
マザボのMAXIMUS 2 FORMULAに付属してる
SupaemeFX X-Fiへ交換してみて、聞き比べてみたんだが
付属の奴の方が、OS上で同じ音量にしても、音が少し小さく聞こえるぐらいで
あまり音質の差を感じなかったので、別にこっちでも良いんじゃね?って感じに。

という訳で、音量の件はボリューム上げればいい話だし
どうせD/A変換はCARAT-RUBY2でやるんだから、付属ので十分と結論づけて
Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1tyは、ヤフオクへドナドナする事に。

そこそこの値段で売れたら、192khzまでSPDIF出力できるサウンドカードへ
買い換えるってのも有りかも、CARAT-RUBY2は192khzまで入力出来るしな!

オカルトだって良いじゃない!的な日記。

ヒュ~、さすがオカルト学院さん、今回も安心の超展開だったぜぇ。
魔女バトルの時点でも相当だったけど、護衛のグラサンが
ロデムクロヒョウに変身した上に、羽が生えて空飛びたした時点で
こまけぇことはいいんだよ!と、良い意味で思考停止しましたですよ?

なんか黒魔女倒して大勝利的な雰囲気でしたけど
アレは完全にミスリードを誘ってますよね、実際未来変わってないし。
マヤが破壊を念じて撮った写真の被写体には、文明も含まれてること考えると
文明自身がノストラダムスの鍵であるって話になりそうですな。

今回、UMA出現理由や教頭のポエムとか、結構伏線回収してるのに
文明自身に関しては、今まで殆ど触れられてないんだよね。
なんでエージェントに選ばれたのか、6人目である必要性とか
子供の頃使えていた超能力が何故今使えなくなってるのかとかね。
そしてなにより、文明が臨死体験した時に発覚した
バルトシュタイン学院で子供文明が講演会を行うっていう伏線が未回収だし。

で、文明が鍵だとして、世界崩壊を防ぐにはマヤが必要になってる・・・と。
マヤが以前、鏡越しに自分を撮影した時に写ったのは白骨化したマヤ。
破壊を念じて撮らない場合は、2012年の後の状態が写される訳だから
マヤが死ぬ=世界崩壊、ってのは確定済み。
たぶん、1999年7月21日までマヤが生存している事が世界崩壊回避フラグに
なるんだと思われる、そうじゃなかったら守る必要性がないしね。
そして今回の話で、マヤ生存して世界崩壊回避フラグが立ったものの
それと同時に、世界崩壊のフラグも同時に立ってる訳でして。

そこら辺を最終回で、どう落とし前つけるのか楽しみでしょうがないわ。
あと、オチ担当の梢っちが最後に何かでかい事やってくれると、アタイ信じてる!(えー

どうしてこうなったし的な日記。

あ~、今週F1GPニュースあるの忘れてた・・・

いや~、アイマス2が凄い事になってきましたな。
伊織たち4人のプロデュース不可、ライバルに男性ユニット登場とか、まさに誰得。
そういう冒険は、正常進化版の2作目が失敗してからやってくださいよぉ!!

なんかアイマスSP出した辺りから流れ悪い感じだったけど
TGSで発表されたこの件で、トドメ挿された感がありますな。
外野から見てる分には、これは酷いと笑ってられますけど
初代から支えてきた生粋のP達的には、笑ってられないよなぁ・・・これ。
DLCでプロデュース権!とかやっても火に油だろうし
この反応見たバンナムがどう動くかは、ちょっと見ものかも知れん。

ストライクウィッチーズ2の11話まで視聴完了。
最終回に向けてもっさんがこれでもか!と死亡フラグ立てまくってるけど
大丈夫だよね?なんかもう見てらんないって感じだよ・・・
あと、戦艦大和の扱いが酷くね?もうちょっと頑張ってくださいよぉ!

今のところ、4話が一番好きな話かなぁ。お姉ちゃん結構好きかも知れん。
6話も良かったけど、1期見てないのでエイラーニャ分を理解しきれてない感がね。
あ、あとマルセイユさんにサインねだって軽くあしらわれたいです(帰れ

スト魔女見た勢いに任せて、みつどもえも10話まで一気に消化。
こういうコメディアニメは大好物ですわ、見るのが楽だし楽しいし。
8話の体育倉庫ネタが一番好きというか、一番笑ったね。
ありがちだけどこういう感動系の話もするのね~
と、完全に油断していたので、あのオチはカウンターでもらった感じだったぜ。
みつばは、自滅するか巻き込まれるかのどっちかって感じで、地味に苦労人だよね。

期待に胸躍ってる的な日記。

あーもー、早くシンガポールGP始まらないかなぁ~
ニックの復帰が楽しみすぎて、不眠気味だよ!(えー

マーシーこと田代まさしが、また薬物保持で逮捕だそうで。
見る影の無いぐらいやせ細ってましたけど、自業自得だしなぁ。
しっかし、これで逮捕3回目、もう本当に救いようがない。
森永のぬーぼーのCM出てたのが懐かしいわ・・・

撮り貯めしていたストライクウィッチーズ2を5話まで消化しましたよ。
タイムマシンで過去に戻って、1期を見なかった自分を説教したいぐらい
面白いでやんの、若干色物だと思っていた事も土下座で謝罪する次第。
リーネちゃんが結構好み、狙撃手っぽい役割もポイント高いですよ?
まぁでも一番好きなのは、ルッキーニちゃんなんですけどね~(えー

と、概ね楽しんで見てるんだが、気になる点も有ると言えば有る。
これを言っちゃぁお終いというか、突っ込むのが無粋かも知れんが・・・
結果オーライになってるとはいえ、命令違反多すぎじゃね?と。
その点だけはどうもしっくり来ないんだよねぇ。いやホント無粋なの判ってんだけどさ。

copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。