きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010F1第2戦オーストラリアGP予選の巻。

やっぱりオーストラリアGPが来ないと開幕した気がしねぇぜ!

見事なまでにレッドブル無双・・・特にベッテルは鬼。
明日は楽勝じゃね!?と言いたいところなんだが、ガラスのマシンなのよねっと。
あとはフェラーリとマクラーレンとメルセデスGPが何処まで食い下がれるかって所か。
中段グループは争いが激化の様相を呈してますな、Q2のタイム差が凄い接近戦に。
下位グループは置いておいて。(ヒデェ
天気が微妙なんで、雨降れば波乱になりそうな予感・・・
晴れたらレッドブルのブッチギリだろうし、雨カモーン!

結果はこんな感じ。
2010F1第2戦オーストラリアGP予選LT_Q 

・マクラーレン
バトンが4番手、ハミルトンが11番手。
バトンの方は上手く予選をこなしましたが、ハミルトン(笑
クリアラップが取れなかったとか言い訳してましたけども、1周だけ取れていたはず
なので、それでタイム出し切れなかったのはダメだろ・・・
本人は言及してないけど、昨晩公道でおいたして警察に身柄を確保されたのも
影響あるんだろうねぇ、本当にメンタル弱いよなぁ・・・ハミェ・・・

・メルセデスGP
シューマッハが7番手、ロズベルグが6番手。
シュー様またロズベルグにボコられたでござるの巻。
前戦よりもだいぶタイム差が縮まってはいるんだけどねぇ・・・
それにしても今年のマシンは85点主義的なマシンだよね。
これといった欠点はないけど特徴もない的な?遅くもないけど速くもない感じ。
あ、アンダーが強いのはこのチーム伝統の欠点か。

・レッドブル
ベッテルがPP、ウェーバーが2番手。
ウェーバーさんの母国GPでPP奪い取るベッテルさんマジ鬼畜。
本人的には去年のドイツGPのお返しらしい、やられたらやり返す!Dead or Alive!(え
しかしレッドブル、RB6速い、速過ぎる・・・
ベッテルなんかS3でミスってるのにコースレコード更新だもんな・・・鬼だ。
それでも去年のブラウンGPみたいな展開を予想できないのがレッドブルなのよねぇっと。

・フェラーリ
マッサが5番手、アロンソが3番手。
アロンソは何とかレッドブルに肉薄したものの、マッサがなぁ・・・
チームメイトに0.7秒も離されたらダメだろ、いくら何でも。
マッサは何時になったら苦手コースを克服するん?
明日はスタート決めて、ウェーバーの前ぐらいに出ないと
アロンソ的に厳しい戦いになりそうですな。マッサはまぁ、うん、がんばれ!(えー

・ウイリアムズ
バリチェロが8番手、ヒュルケンベルグが15番手。
バリチェロさんマジかっけー!的な8番手GETにやや驚き。
イマイチ走らないっぽいウイリアムズのマシンでこの結果は凄いと思うよ。
どうもヒュルケン君が安定感にかけすぎる感があるので
当面はバリチェロ頼みの展開になりそうだな。頑張れワカゾー。

・ルノー
クビサが9番手、ペトロフが18番手。
クビサはしっかりとQ3まで持ってきたけど、ペトロフがなぁ、Q1落ちだし。
マシンが凄いのかクビサが1人気を吐いてるのか、判断付きづらいですなぁ・・・
そういえばFP2でひたすらインターミディエイト履いて走っていましたけど
ルノーはもう明日雨降ると決め込んでるんでしょうかね?ギャンブルすなぁ・・・

・フォースインディア
スーティルが10番手、リウッツィが13番手。
もうちょっと2台とも上位に来るかなぁと思っていたんだがそうでもなかったワナ。
まぁそれでも2台とも入賞を狙える位置にいるのは、さすがと言うところなのかな?
フリー走行新人に譲っている場合じゃなかったという落ちにならないと良いけど。

・トロ・ロッソ
ブエミが12番手、アルグエルスアリが17番手。
順位自体は奮わなかったものの、タイム差均衡している中段には
しっかりと絡んで行けてるのでタイム的にはなんとかなりそうだけども
前戦で露呈したタイヤに厳しすぎる特性に対策できたのかが問題だよね。

・ロータス
トゥルーリが20番手、コバライネンが19番手。
新興チーム勢の中ではトップを維持してるものの、ヴァージンがひたひたと
近づいてきましたね、まぁ向こうは信頼性がアレだけどね。
でもその間に上手く開発進めてこの下位グループから抜け出したいところですな。

・ヒスパニア
チャンドックが24番手、ブルーノが23番手。
ジェフ・ウイリス加入とかマジっすか!?って感じ。
この人が開発を先導してくれるなら、信頼性確保も期待できるはず!
なんだけども、果たしてチームがそれについてこれるかが疑問だなぁ。
最下位脱出とか言う以前の問題だからなぁこのチーム。
とりあえず、完走して走り込まないとね。

・ザウバー
可夢偉が16番手、デラロサが14番手。
何とか中段グループには食い付けてるので、それはいいとしても
信頼性を確保できているのかどうかが問題な訳でして。
1度目は自分のせいだが、2度もFW落としてる辺り、期待出来ねぇ・・・
とりあえず、まずは完走してほしいね。

・ヴァージン
グロックが21番手、ディグラッシが22番手。
燃料タンクが小さくて燃料足りなくなるかもとか、もうね・・・
走り切れればロータスといい勝負できそうなんだけども
マシンが信頼性含めて問題だらけだからなぁ。
資金的にもアレだし、開発どころじゃないよなぁ、正直なところ。

スポンサーサイト
朝令暮改な日記。

3月も下旬だというのになんなのよ寒さ!
もう使わないかなと先週末に仕舞った暖房器具を引っ張り出す羽目になるとは・・・

イカ娘アニメ化キター!んじゃなイカ!?
単行本6巻が4月に延期されたのはアニメ化への複線だったんでゲソね!
いや~、本当にアニメ化するのか・・・大丈夫なのか?いろんな意味で。
どういう形態で放映されるのかまだ全然情報出てきてないんでアレだが
サンレッドみたいにショートでWEB配信だったらいいなぁとか思ってみる。

任天堂が新型のバーチャルボーイ出すらしいじゃないですか!(違
冗談は置いておいて、DSの後継機なのかバリエーション機なのかは判断つかないんだが
裸眼でも立体視が出来る携帯ゲーム機を出すと公式発表しましたな。
立体視といっても、液晶にスリットの入ったフィルムを一枚追加することで
左右の目に入る光とずらして立体的に見せる的な技術らしいので
個人的には目が鬼のように疲れそうだなぁとしか思わなかったり・・・
まぁ天下の任天堂様ですから、そこそこなものには仕上げるんだろうけど。

F1小ネタ。
俺達のニックたんがGPDAの会長に就任したご様子。
前会長のデラロサがレギュラーに復帰したんで交代したいと入っていたからねぇ。
それなりに実績があってなおかつレギュラーシートを得てないドライバーといえば
どう考えてもニックたんって感じだから当然といえば当然な就任なのかな。
願わくば早くレースに忙しいから交代してくれと言える状況になって欲しいんだぜ・・・

2010F1開幕戦バーレーンGP決勝の巻。

久々に無給油レギュになった最初のレース。
なんか世間的には退屈すぎると大不評らしいですけど
ドライバー同士のバトルしながらのタイムの出し合いが大好物な身としては
個人的には全く問題なしなワナ。
まぁ確かにノーカット放送でLT見ながらじゃないと楽しめないと思うけど・・・ね。
あとメルセデスGPを4強の一角扱いするの無理ありすぎな予感!?
正直、レットブルとフェラーリとマクラーレンの3強だよなぁ。

結果はこんな感じ。
2010F1開幕戦バーレーンGP決勝LT

・マクラーレン
バトンが7位、ハミルトンが3位。
ハミの明らかに抜く気満々な走りっぷりは素晴らしかったかと。
そしてなんだかんだ言ってやっぱり運も良いよなぁ、ちゃっかり3位だし。
それに比べてバトンェ・・・見事なまでのタクシードライバーっぷりじゃないですか。
中盤から前にいたシュー様に接近したんで、仕掛けるのか!?と思いきや
そのまま後ろの一定間隔でついて行くだけという有様・・・
仕掛けるそぶりさえ見せないその姿は、まさにバトン!って感じでイラつくわぁ・・・
シュー様を前にして、2004年シーズンでも思い出したんですかねぇ?

・メルセデスGP
シューマッハが6位、ロズベルグが5位。
ロズベルグ完全勝利でニコ親子メシウマ状態!!
結局週末通してシュー様を寄せつけない走りをしたので評価したいところなんだが
手負いのベッテルに残り3周で追いついておきながら、抜けず仕舞いだったりする
詰めの甘さが微妙なんだよなぁ・・・しかもS3からメインストレートエンドまで
抜いてくださいと言わんばかりのシチュエーションでですよ?行けるだろ、普通・・・
シュー様の方は、約3年ぶりに復帰した40歳越えのおっさんと考えれば
十分すぎる結果を残したと思うんだが、そのまえがチームメイトってのが辛いところ。
つーか周りの期待感が凄すぎる気がする。もうちょっと見守ろうぜ?

・レッドブル
ベッテルが4位、ウェーバーが8位。
さすがはニューエイ先生・・・速いけど脆い・・・
ベッテルが先頭をキープし、アロンソがジワジワと近づき始めたという
まさにさぁこれからが面白くなる!というところで、プラグが1つ壊れるというワナ。
でもパワーダウンしたそのあとのベッテルがまた神がかってるんだよねぇ・・・
S1S3で遅れる分をS2で挽回する走りで、4位で終わるという最小限のダメージで押さえ
なおかつ終盤でベストタイムを更新してくる等、素晴らしかったね。
それに引き替え、ウェーバーさんときたら・・・
バルサン吹いたのは本人のせいではないとはいえ、そのマシンで8位はダメだろ。

・フェラーリ
マッサが2位、アロンソが優勝。
ベッテル失速のおかげで、苦もなく1-2フィニッシュと美味しい展開でしたな。
アロンソはバトルせず仕舞いだったけど、先頭に立ってからはベストラップ連発と
勝てるマシンを手に入れたのが嬉しいんだろうなぁって感じの走りだったなぁと。
マッサの方は若干エンジンにトラブルが出ていたようで、無理せずに完走した感じ。
2番手スタートでしたけど偶数列だったのが思いっきり影響して
1コーナーでアロンソに前行かれたのが全てでしたなぁ。
まぁあそこで無理して同士討ちは避けたいところなんで、ある意味空気読んだ結果?

・ウイリアムズ
バリチェロが10位、ヒュルケンベルグが14位。
無給油レギュでバリチェロさんが生き生きしてるような気がするのは気のせい?
S3でブエミ抜いた時の煽り方とか、ベテランの味全開でしたよね。
新人のヒュルケンは1、人で空回りしまくっていた印象しか・・・
一応完走はしたけど、とりあえず落ち着いてコース上に留まってくれって感じだなぁ。
それにしても去年の勢いは何処へ?って感じの速さだなぁ、今年のマシン。

・ルノー
クビサが11位、ペトロフがリタイア。
クビサは入賞余裕だろと思いきや、バルサン攻撃の犠牲に・・・
アレはさすがに不可抗力過ぎてかわいそうすぎるよなぁ
でもほぼ最後尾から11位まで持ってきた辺り見ると、ルノー想像以上に速いよね。
冬のテストは三味線だったってことか・・・おそるべし。
新人のペトロフはマシントラブルでリタイアしたものの
ロケットスタートで上位に上がってきたりと、なかなかやるじゃん!って感じ?
今シーズンの新人の中では良い方かも知れないねぇ。
グロージャンは犠牲になったのだ・・・(えー

・フォースインディア
スーティルが12位、リウッツィが9位。
こちらも手堅くス-さんが入賞してくるかと思いきや、バルサン攻撃の餌食に。
不可抗力とはいえ、開幕早々接触してるあたり、そういう星の下に生まれてるとしか。
でもクビサ同様、12位まで持ち直してるので戦闘力はありそうですな。
ウッチーは何気なく9位入賞。開幕前の前評判通りの力は一応見せつけた感じ?
今年は何処まで上位を食えるのか楽しみなチームかな、

・トロ・ロッソ
ブエミが16位、アルグエルスアリが13位。
今年のマシンは去年よりも速さはありそうとは思うものの
2人揃って2STOPせざるを得ないというタイヤへの厳しさは辛いところだねぇ。
他のチームがほぼ1STOPで済んでる、今後もそういう傾向だと思われる中で
毎回2STOPなんて戦略しないといけないようじゃ、勝負ならんからなぁ・・・

・ロータス
トゥルーリが17位、コバライネンが15位。
鶴さんが最後の最後でトラブル出て完走扱いっぽいものの
2人揃って完走と、新興チームとしては最高の結果に終わったんじゃないかと。
予想に反して意外とバトルも楽しめたようだし、なんかチーム全体が
レースを楽しんでるような雰囲気がして良いよねこのチーム。

・ヒスパニア
チャンドックがリタイア、ブルーノがリタイア。
開幕戦でシェイクダウンした結果がこの有様だよ!!!
というかまぁ、ですよねー!的な展開ですな、完走なんて無理っすよね。
チャンドックは自爆で早々にリタイアし、ブルーノの方はエンジンブロー。
なんでも例の油圧系トラブルでエンジン内のオイルが無くなったらしい、恐ろしす。
当面は完走目指してやっていくしかない感じですなぁ。

・ザウバー
可夢偉がリタイア、デラロサがリタイア。
まさかのダブルリタイアという展開に涙目。しかもマシントラブルでってのがねぇ。
本当に冬のテストはなんだったんだよ・・・としか言いようがないわい。
可夢偉も良いスタート決めて、どうレースをこなしていくのか楽しみだったのにぃ。
足回りの問題といい、とりあえずマシンの信頼性を確保して欲しいですな。

・ヴァージン
グロックがリタイア、ディグラッシがリタイア。
このチームも厳しい開幕戦になると思われたが案の定・・・って感じに。
ヒスパニアもそうだけど、Xトラック製の油圧計が起因のトラブルが直らないねぇ。
かといって自前でミッション用意するだけの余裕も資金もないだろうし、ジリ貧だな。

行雲流水な日記。

昨日のべびプリブログの更新内容にニヤケが止まらない今日この頃。

本質的に差がないことを表す言葉に五十歩百歩ってのがありますけど
数字だけ見れば2倍も違うよね!これって結構大きな差だと思わない?
とか暇な時に考えちゃう奴はほぼ間違いなく、うつ病予備軍だと思うよ!

ROネタ。
先月中頃、レベルが98になった時は、よーしこのまま転生まで頑張っちゃうぞ~
なんて息巻いていたんだが、先月末に課金が切れた途端
面白いぐらいにモチベーションが下がってそのまま休止状態だったが
今週末はスプリングキャンペーンだとかで、無料開放してるのでモスコ籠もり中。
あと転生までちょうど30%ぐらいなんだが、この連休でいけるかなぁ・・・
とりあえず、6月に来るらしい?リニューアル前には転生しておきたいところですな。
日本独自調整するとか言っていたい割には、韓国本鯖で実装して非難囂々だった
リニューアル案と大差がない状態での実装になりそうだし、先行き不安すぎるからな。

・本日のお買い物
ResizeDSC00136 (1) 
「れすきゅーME!」、この作者も遂に一般誌デビューなのか。
チャンピオンRED系雑誌が一般誌扱いでいいのかどうかは置いておくけどな~。
この人が巨乳キャラ描くなんてそれだけでも結構レアな気がするが
それよりもぶっかけ描写があることの方が希少価値が高い気がするんだぜ!(帰れ
「B型H系」は春からアニメが放送されるんだよね。
この作品は異常なまでのテンポの良さが肝だと思ってるんで
それがアニメでどうなるかが微妙に心配な今日この頃。ちゃんと見るけどね。
7巻の方は京香がいろいろ悲惨な目に遭ってる気が・・・彼女に春は来るのだろうか。

・本日のお届け物
ResizeDSC00123 (1) 
Amazonさんでエツミのプロ用ガードフィルムHX5V対応を購入。
液晶の保護というよりも、液晶自体の反射を軽減するために導入した感じ。
ヒストグラム表示させようとすると、2つしかない液晶光度調整の内の
明るいしか選べないんで、素の状態だと眩しすぎるんだよね・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

大言壮語な日記。

エコドライブ腕時計の電池が切れた時の切なさ、プライスレス。
どれだけ外出してないんだよお前・・・と、腕時計に暗示させられるとは・・・

「非実在青少年」規制問題は、役人の必須スキルである先送りが発動した模様。
まぁ、規制しようとしたら思ったよりも反発されたんでほとぼりが冷めるまで
保留にしておくお!ってだけだろうから、油断は禁物ですよね。
非実在青少年を規制するって時点で、頭の方大丈夫ですか?と思わざるを得ないんだが
本人達は何もおかしく思っていない確信犯ですからなぁ・・・

F1ネタ。
開幕戦のレース展開があまりにもツマラン!と言う人がかなり多いらしく
早くもルールを変えろだの何だの物議を醸してるらしいですが
まだ1戦目なのになに言ってんだこいつら?と思うのは、私だけだろうか?
よく考えればバーレーンGPが面白かったことなんて無かったのは確定的に明らかなのに。
せめて4~5戦は見守ろうよ、どんだけせっかちさんなんだよ、ホント。

・本日のお買い物
ResizeDSC02967 
アニメの方は個人的に黒歴史だが、原作は好きだ!な「にゃんこい!」も5巻目。
住吉派な私としましては、この巻はブヒブヒ言いながら読ませていただいております。
だって祭りから保健室の流れは悶絶ものなんですもの。なんですもの。
「僕と彼女の×××」は最終巻かと思いきやそんなことなかった7巻目。
いよいよ中身が戻るのかと思いきや、むしろ戻らない可能性の方が飛躍的に
上がってるワナ、周りの状況含めてな。まぁその方が幸せそうだし。
次が本当に最終巻になるらしいが、発刊は1年半後らしい、じらすなぁ・・・

・本日のお届け物
ResizeDSC02974 
SonyStyleからDSC-HV5Xが届きましたよっと。
届くの待っている間に、別にDSC-T100のままでも良かったんじゃね?とか
露骨にテンション下がっていたのはヒミツだよ!(えー

軽くいじってみたけど、PとM以外はISO設定がオートのみっぽくて
室内で使うと平気で400ぐらいまで上がるので、ディテール?なにそれ?状態であり
なかなかのノッペリ感があるのが微妙かも。等倍なんてもっとアレだし。
元データじゃ無くて、リサイズしてしまえば多少はマシになるけどね。

てきとうな作例(リサイズ済み)
1枚目、かんたん撮影(オート)。
2枚目、Pモード。
3枚目、逆光補正HDR。
4枚目、手持ち夜景。
撮影情報はExif残してあるんでそっちを参照してね。クリックすると拡大しますんで。
ResizeDSC00077 
ResizeDSC00078 
ResizeDSC00079 
ResizeDSC00080
かんたん撮影は室内だとISOを無駄に上げてくるので個人的には微妙。
逆光補正HDRは非常に面白い機能だと感じたが、上の作例みたいに
使いどころを間違えると不自然に明るいだけな写真になったりするので
ResizeDSC00030ResizeDSC00031
(向かって左がPモード、右が逆光補正HDR)
ちゃんと逆光がきついところで使ってあげると面白い写真が撮れるかも?
上の作例が面白い写真なのか問い詰めると泣いちゃうので勘弁していってね!!!

手持ち夜景は5枚を合成しているだけあってなのか
ISOの割にはノイズも少なくディティール感も良さ気なんだが
如何せん室内で使うには、暗くなりすぎるのが悩ましいところ。ResizeDSC00080 (1)
編集して使う分には手持ち夜景で撮るのが良いかも。上のは適当編集。

最初の雑感はこんなところ。
屋外で撮影するとまた違ったりするんだろうけども、出不精だしなぁ(ダメ人間
あと動画の方はそれほど興味がないのでスルー気味なのはヒミツだよ!
コンデジでフルHD動画撮れるってだけで、十分な価値だしね。
あと個人的な要望としては、いい加減ステップズームを導入してくれ・・・マジで。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2010F1開幕戦バーレーンGPの巻。

いよいよ2010シーズンの開幕ですよ?そりゃテンションも上がるっつーの!

今年の開幕戦はオーストラリアじゃなくて、バーレーンに変更されてて
コースの方も台数増えたからという理由で、耐久レース用を開放したレイアウトに。
FPと予選を見た感じだと、ただで再抜きどころなくて退屈なレイアウトだったのに
変更したことで、さらに悪化してる辺りはさすがはティルケ先生だぜぇ!って感じ。
もうお願いだからコース設計に関わらないでくださいよ!ティルケさーん!!
特にターン7~8の路面バンプの酷さは洒落になっていないレベルな予感ですよ?

で、結果の方ですがこんな感じに。
2010F1開幕戦バーレーンGP予選 
開幕前に4強と言われていたチームは順当に速かったって感じ。
新興チームは案の定遅く、それ以外のチームは全部中段争いと
3つのグループに分けられそうな勢力分布になったような気がする今日この頃。
今年から空タンアタックな予選になったので、力関係がわかりやすいですなぁ。

・マクラーレン
バトンが8番手、ハミルトンが4番手。
FP3ほとんど走れなかったものの、しっかりと4番手を確保してくる辺りは
流石に侮れないなぁハミルトンとしみじみと感じるんだが
一方のバトンさんは4強の中では最後尾になる8番手止まりであり
危うくQ2落ちしかねなかった辺りは、現役チャンピオン(笑)って感じに。
ちょっとレッドブルとフェラーリに対抗できるだけの速さはなさそうなので
メルセデスGPとの直接勝負がメインになりそうな予感。
そんな中、バトンさんは後ろのスーさんとクビサに喰われたりしてな。

・メルセデスGP
シューマッハが7番手、ロズベルグが5番手。
FPから予選通してニコに勝てなかったシュー様に悲しい現実を見たワナ。
たまにシュー様映した後、ニックたんを映す国際映像はドS。(えー
シーズン前の話題をすべて持ってかれたニコ的にはしてやったりな結果ですな。
基本的にはマクラーレンとの対決になるとは思うものの
タイヤマネジメント次第では表彰台狙えるか?・・・いや無理そうだな。
復帰したシュー様のレース感がどんなもんなのかは注目点だな。

・レッドブル
ベッテルがPP、ウェーバーが6番手。
FPではあまり走れなかったので、実は遅いのかレッドブル!?
なんて思ってしまったのも、今となってはいい思い出です(えー
いざ予選が始まってみればゲロ速いでやんの、笑うしか無いよね!
ベッテルなんてQ2で唯一の53秒台たたき出してるし、ウェーバーもS2で
ミスしてなかったら3番手辺りには来ていただろうしなぁ。
とりあえず対抗出来そうなのはフェラーリ勢のみっぽいけど
PPから抑えきれば抜けないサーキットなんでそのまま勝っちゃいそうですな。

・フェラーリ
マッサが2番手、アロンソが3番手。
バルセロナ合同テストで追いつかれたのかと思いきや三味線だったご様子。
でもレッドブルも同じく三味線弾いていたおかげでガチンコ勝負になりそう。
1発タイムではレッドブルに分がありそうだが、フェラーリの武器はなんといっても
ロングランでの安定した速さなので、面白い決勝になりそうだよね。
ウェーバーがミスしたおかげで実質的な相手がベッテル一人なのは僥倖だね。

・ウイリアムズ
バリチェロが11番手、ヒュルケンベルグが13番手。
FPではハッスルしていたヒュルケンベルグだが、予選では思ったほど奮わず
バリチェロの後塵を拝す結果に。バリチェロ的にはしてやったりってところか。
まぁそれでも0.5秒ぐらいしか差が無いのは、新人であることを考慮すれば
なかなかの戦果だと思われますな。
フォースインディアとルノーというかクビサが思っていたよりも速かったので
入賞争いは熾烈を極めそうな予感ガガガ!

・ルノー
クビサが9番手、ペトロフが17番手。
思っていたよりも速かったと言わざるをえない、クビサのみだがな。
まさかQ3に残れるなんて思ってなかっただけにちょっとビックリ。
決勝も入賞を狙えそうなですな、クビサだけですけどな。
一方、新人ペトロフは17番手と鳴かず飛ばずな結果に・・・
所詮はGP2でヒュルケンベルグに勝てなかった(ランキング2位)男よのぅ(酷

・フォースインディア
スーティルが10番手、リウッツィが12番手。
やっぱり今年もダークホースだったんだぜ!
スーさんがQ3進出を果たし、ウッチーも12番手と悪くはない位置に。
現状では中段グループのトップ的な位置と言えそうな戦闘力かと。
これでスーさんが何事もなく完走すれば問題なく入賞できますな。
あとQ3進出組では、タイヤが唯一のプライムスタートなので
展開次第では、上位入賞も美味しくいただけるかも?

・トロ・ロッソ
ブエミが15番手、アルグエルスアリが18番手。
位置的にもタイム的にもザウバーとのガチンコ対決って感じですな。
アルグエルスアリもS2でミスしてなかったらQ1落してなかったこと考えると
1発の速さはトロロッソに分がありそうかな?

・ロータス
トゥルーリが20番手、コバライネンが21番手。
FPでパーツ飛ばしたりはあったものの、走行不能なトラブルは特に起こらず
新興チームの中では仕上がりは良さそうですな。
ただグロックに前をいかれたのは、かなり気にしてそう。
でも向こうは完走できるかどうかすら怪しいのが悲しいところですな。

・ヒスパニア
チャンドックが24番手、ブルーノが23番手。
予選がシェイクダウンになったチャンドックですが、そんな状況ながらも
ブルーノから約1秒落のタイムを出してこれたのは、賞賛に値するんじゃないかと。
とはいえ、2台ともトップタイムから約10秒落と、まさに別次元の遅さであり
どう考えても走るシケイン状態なのは、やっぱり危ないよねぇ・・・
特にブルーノは、FPで後続車を抜かす際にラインから退かないという
下手くそっぷりを披露したばっかりなので、クラッシュしそうで心配ですよ?
まぁ、その前にマシントラブルでリタイヤしそうですけどね~
FPでターン1の飛び込みでハードブレーキングしたらナット外れたりしてたしな。

・ザウバー
可夢偉が16番手、デラロサが14番手。
思ったよりも速くなくて涙目なチームだな、現状では。
2人揃ってS2が遅いのは、どう考えてもガタガタな足回りのせいかと考えられますな。
ターン7と8をスムーズに走れてるのはレッドブルとフェラーリぐらいなんだが
ザウバーは群を抜いてマシン跳ねすぎ!って感じだからな(新興チーム除く)。
この足回りは速く改善しないと、オールドサーキットや市街地サーキットに行ったら
目も当てられない自体になりそうな予感がプンプンするぜぇ・・・

・ヴァージン
グロックが19番手、ディグラッシが22番手。
FP3でタイヤが外れたりと、ご多分に漏れずトラブルが出まくったものの
予選自体は無事に走りきった感じ。
しかもグロックがロータスを抑えて前に出たのは、かなり頑張った方かと。
ただこのマシンは油圧系に爆弾背負ったままなので、完走出来るかどうは微妙なところ。

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

サイズの鎌ステイを導入するの巻。

昨日、衝動買いしたMonsterTV X-iをVGAクーラーに隠れているPCIe x1に装着すべく
検討した結果、VGAクーラーであるGTX Proのファンを取り外すことで装着できそう?
でもGTX260をファンレスで運用するなんて、いくらなんでも自殺行為過ぎるので
何とかファンを装着するために鎌ステイを導入すればいいじゃない!という流れ。

ResizeDSC02902 
という訳で、近所のパソコン工房へ開店時間に突入して鎌ステイを購入。

ResizeDSC02906 
付属のKAZE-JYUNI Slimを光の速さで撤去した後、早速装着してみる。
元々PCIスロットに装着するために作られてるので
PCIeスロットでは高さや幅が合わないので、ステイを固定できません。
アタッチメントぐらい付属しろよと思いつつも、そういう仕様だしな。

このままだと、ちゃんと固定できないじゃんで終了となる訳ですが・・・
ResizeDSC02907 
FT01のHDDケージを固定する支柱に、専用のSATAアダプタを取り付けるための
穴が空いているので、L字金具を使えば、ものの見事に固定できたりするのだ。
これがまた都合の良い場所に空いてるおかげで、ほぼ水平に固定できたりするワナ。

で、 MonsterTV X-iを装着した上で
GTX Proの付属ファンを外した状態のVGAを取り付けると・・・
ResizeDSC02911
すんごくギリギリだが干渉ナッシング!勝った!我々は勝ったのだ!(えー

干渉しないことを確認したので、鎌ステイにファンを取り付け。
ResizeDSC02913 
余っていた手持ちのGentleTyphoon1450pmを2基、VGAに対して吹きつけで装着。
垂直に取り付けてる方は、とりあえず吹き付け方向で取り付けてるけど
吸い出しの方がエアフロー的に良さそうな気がしないでもないので、後で検討予定。
水平の方も、ヒートシンクの真下に取り付けたいんだけども
ResizeDSC02917 
SATAコネクタに干渉するというワナが発動しているので、暫定的にこの位置。
ヒートシンクに近い方が冷却面で良いはずなので、対策を考えたいところ。

冷却方面では暫定仕様な状態ではあるものの、とりあえず無事に装着完了。
気になる冷却面も軽く試したところ、室温20度でアイドル時に40度
FurMarkを10分駆動した負荷状態で71度と、GTX Proよりも4~5度上がった程度で
済んでるので、ファンの取り付けを改善すればもう少し冷えるはずだし
この状態でも、そんなに冷えてない訳でもないのでOK的な?ファンも回転絞ってるし。

後はバーレーンGPのFPが始まる前に視聴と録画環境を整えねば・・・
とりあえず、MxCaptureとふぬああで何とかなる!よね?

SKNETのMonsterTV X-i を購入してみるの巻。

ResizeDSC02881
何の前触れもなく、SKNETのMonsterTV X-i を購入。どう考えても衝動買いです、あr

目的はもうすぐ開幕のF1をPC上で視聴、あわよくば録画すること。
PT1とPT2持ってるんだから、そっちで処理しろよ!とセルフ突っ込みしたいところだが
CS放送見るのをCATVで契約してるので、専用のSTB経由でしか見られないのよねっと。
今まではMDT241WGのD端子に接続して、視聴していたんだが
LT見ようにも、モニタのPiPはあまり使い勝手良くないし、かといって画面切り替えるのは
もっと面倒くさいし・・・だったらPCに取り込んじゃえばいいじゃない!
という発想の元、購入に至った訳ですよ。

ResizeDSC02883 
早速取り付けるぞ~!と言いたいところなのだが
現状で空きスロットがあるのは、PCIe x1が2つとPCIe x16が1つ。
PCIe x1の方は2つともVGAクーラーに隠れてしまってるので
使用できるのはPCIe x16の方になるのだが、ここに装着してしまうと
MAXIMUM 2 FORMULAの仕様上、VGAがx8動作になってしまうワナ。

x8動作でも動くことは動くんだろうけども、パフォーマンスは下がるし
何よりも精神衛生上よろしくないので、なんとかPCIe x1を1つ使えるように
スペースを空ける方法を検討した結果、サイズの鎌ステイ導入で何とかなりそう?
という訳で、明日に鎌ステイを買ってくる予定。

みんなも、無計画な衝動買いは駄目、絶対。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

2010シーズン開幕前雑感の巻。

もう明日から開幕するF1にテンション上がりまくりな訳ですが
その前に個人的なまとめをだらだらと書いてみる。

2010シーズンの主なルール変更
・レース中給油禁止だよ。(タイヤ交換義務は継続するよ。)
・予選は空タン状態でのタイムアタックになるよ。
・参加台数が増えたから、予選のノックアウト台数が変わるよ。Q1:7台 Q2:7台。
・車体最低重量605>620kgに変わるよ。
・去年より2戦増えて全19戦になったけど、エンジンは8基制限のままだよ。
・台数増えたからポイント制度が変わるよ。 10位まで入賞だよ。
・予選Q3進出組は、決勝前のタイヤ交換ができないよ。
・フロントタイヤが小さくなったよ。
・ホイールカバーは使っちゃ駄目だよ。

ルール変更点は適当にまとめただけなので、抜けがあっても気にしないでねっと。

・マクラーレン
ドライバー:ジェンソン・バトン、ルイス・ハミルトン。
去年は後半戦に驚異の持ち直しを見せたものの、基本的には大失敗だったが
その雪辱を晴らすべく開発された今年のマシンはテスト見る限りだと
4強の1角と言われるだけの速さを持っているようで。
去年のマシンの面影無いほど過激な造形になったのは伊達ではない?
ハミルトンとバトンという英国人ドライバー、しかもチャンピオン経験者と
かなり強烈な布陣を敷いてるものの、長いこと1チームでエース待遇の受けていた
バトンが何処までハミルトンに対抗できるのかは、ある意味見もの。
あとは2人の英国人らしいネチネチとしたチーム内権力争いも楽しみだよ!(えー

・メルセデスGP
ドライバー:ミハエル・シューマッハ、ニコ・ロズベルグ。
元ホンダのワークスがメルセデスのワークスになるとはねぇ・・・
こちらも4強と言われている通り、テストでもそれなりの速さを披露。
特にロングランの安定感はなかなか侮れない気がする。
マシンは去年のものに今年のトレンドを組み込んだようなマシン。正直かっこわるい。
特にカラーリングのダサさは、枕を涙で濡らすレベルですよ?個人的に。
ザウバーC9みたいな渋いシルバー一色なカラーリングを期待してたのに
グラデーションを施された明るめのシルバーに、ペトロナスグリーンが見事なまでに
不協和音を奏でてる感じになってるんだもん・・・本当にがっかりだよ!
なんとなく初音ミクを連想してしまう配色なのはキノセイダヨ!!!
あとこのチームの最大の注目点はシュー様の復帰でしょうけども
個人的には、エース待遇で移籍したはずがシュー様復帰で有耶無耶になったニコに注目。

・レッドブル
ドライバー:セバスチャン・ベッテル、マーク・ウェーバー。
どんな変態マシンを出してくるのかと思いきや、新マシンは去年の正常進化版。
ちょっと肩透かしな感じを受けたものの、冷静に考えれば
マルチディヒューザーに対応するために魔改造せざるを得なかったRB5とは違って
今回は最初から最適化してきた上での正常進化版なので、遅い訳無いですよねー。
心配なのは相変わらず微妙な信頼性のみな予感。当然4強の一角ですよ。
ドライバーは去年と変わらず。当然2人ともタイトル狙ってくるはずだが
去年はお互い食い合っちゃった感もあるので、シーズン中盤までには
どちらかに絞った方がチームのためになるような気がしますな。

・フェラーリ
ドライバー:フェリペ・マッサ、フェルナンド・アロンソ
去年は全チームの中で真っ先にシーズンを諦めて次の開発を始めたフェラーリさん。
それで出来たマシンが去年のF60の正常進化版ってどういう事なの?
と発表会の時には思ったものの、テスト始まってみれば圧倒的な周回数と
信頼性、そして速さも見せつけられてしまったら文句も言えませんぜ。
ローリー・バーン恐るべし!といったところだろうか。
ドライバーは復活したマッサと、移籍してきたアロンソと実に強力な布陣。
お互いラテン系のノリなので、意見のぶつかり合いが起きてもあとを引かなそう
なのは、マクラーレンと比べて良いところだと思いたい。

・ウイリアムズ
ドライバー:ルーベンス・バリチェロ、ニコ・ヒュルケンベルグ
エンジンもコスワースへ変更し、ドライバも一新と新たなスタートな感じ?
心配されていたコスワースエンジンの性能も悪くないみたいだし
今年もコンスタントに入賞を狙える位置に留まれるといいんだけどねぇ。
新人のヒュルケンベルグは経歴だけ見れば、ハミルトンなみのエリートさんであり
確かに速いんだけど、最近のGP2上がりに有りがちな接触グセも持ってるのがなんとも。
あとウイリアムズにしては珍しくお気に入りドライバーらしいので
チーム内での扱いに違いが出そうであり、バリチェロ涙目な予感?

・ルノー
ドライバー:ロバート・クビサ、ヴィタリー・ペトロフ。
猛虎魂を感じざるを得ない、ルノーワークスの伝統カラーで登場してるものの
チーム自体はすでに売却済みだったりするので、チグハグ感がすごい。
テスト序盤はアレだったが、最終的には速くも無いけどそれほど遅い訳でもない感じ。
トップチームへの返り咲きには至らないものの、3年連続でマシン開発を
失敗していたことを考えると、頑張ってる方じゃない?と感じる今日この頃。
クビサは問題無いとして、新人のペトロフがどこまでやれるのかが未知数ですな。
故郷であるロシアからの支援も決定しており、本人もビックマウスで大きく出てるものの
これでダメだとピケ子枠にカテゴライズされること必死ですよ?

・フォースインディア
ドライバー:エイドリアン・スーティル、ヴィタントニオ・リウッツィ
川井ちゃん曰く、今年のマシンはオールラウンダー志向になっているとのこと。
去年の直線番長っぷりが影を潜めるのはチョット切ないものの
トップチームを目指すのであれば当然の選択だしな。
テストではそれほど目立たなかったが、逆に言えば悪くも無いってことでもあるので
今年も去年みたいに予想外の大暴れを期待したいところ。
スーさんはトップチームへステップアップしたかったらしいが
とりあえずクラッシュ癖をどうにかしないと、お呼びがかからない予感。

・トロ・ロッソ
ドライバー:セバスチャン・ブエミ、ハイメ・アルグエルスアリ
今年からマシンを独自開発しなければいけないトロ・ロッソですが
発表されたマシンはどう見てもRB6風です、ありがとうございました。
よく見ると微妙に違うんだけど、去年の延長上なので似ちゃうのはしょうがないのかも?
今まではレッドブルから開発パーツが届くのを待たざるを得ない状態だったので
開発のテンポが遅かったのがチームのネックだったが、今年からは独自開発に変わるので
それが吉と出るか凶と出るかですなぁ。
とりあえず最後尾争いに絡むことはないはず?なので、チームの成長に期待。

・ロータス
ドライバー:ヤルノ・トゥルーリ、ヘイキ・コバライネン
今年からの新興チームその1。
他の2チームとは違って、運営状況は実に健全なチームだったりする。
ただマシン自体は5ヶ月でこしらえた急造マシンであり、とりあえず基本的な
F1マシンを作りました的な、今年のトレンドをガン無視したマシンは
伝統のロータスカラーと相まって、どこかノスタルジックを感じざるを得ない感じに。
現状では最下位争いどまりだろうけども、ドライバーラインナップは無駄に豪華だし
スタッフも上位チーム経験者が多いから、今後の開発も期待出来そうなので
今後の成長を暖かく見守りたくなるチームかも知れんね。
開発さえ進めば、鶴さんとコバがなんとかしてくれそうだし、目指せ中段入りって感じ?

・ヒスパニア
ドライバー:ブルーノ・セナ、カルン・チャンドック
今年からの新興チームその2。元カンポス。
チーム運営の面で散々ゴタゴタした結果、1度もテスト出来ずという有様。
開幕戦のFPがマシンのシェイクダウンな上に、ドライバーは新人2人と
どこを切っても不安要素しか無いという素敵な状況は、正直笑えないんだぜ。
まぁもっと笑えないのはこれより酷いチームがあったってことなんですけどね~っと。
マシンの製作をダラーラに外注したので、ある程度のマシンには仕上がってると
思いたいところだが、シーズン中の開発に関しては外注したことがデメリットに
なることは必死だと思われるので、今後があまり期待出来なさそうなのがね・・・

・ザウバー
ドライバー:小林 可夢偉、ペドロ・デ・ラ・ロサ
BMWの撤退により再びプライベーターとして再スタート。
テストではそこそこ速そうな雰囲気を醸し出してるものの、バルセロナテストで見せた
あの足回りのガタガタっぷりは、どう考えても不安要素だよなぁ。
あとFIAのエントリー承認が遅れたおかげで、スポンサー集めに苦労しており
資金的にとても余裕があるとは言えない状況なのも微妙なところですな。
ドライバーはペーターおじさんが見出した2人であるので、悪くはないかと。
特に可夢偉は大抜擢と言えるだけに、結果が期待されるところ。
最低でも予選でデラロサに勝ち越さないと、レース人生変わっちゃいそうだよね。

・ヴァージン
ドライバー:ティモ・グロック、ルーカス・ディ・グラッシ
今年からの新興チームその3。元マノー。
去年までブラウンGPについていたヴァージンの会長であるリチャード・ブロンソンが
マノーを買収して自分のチームを立ち上げちゃったでござるの巻。
ブロンソン本人が低予算で戦う新しいF1ビジネスだとか言ってるので
今後の開発予算とか大丈夫なの?とか思ってしまうのは余計なお世話なのかしらん。
あと、このチームの特徴といえば、TDのニック・ワースがマシン設計に
風洞を使わずにCFDだけで設計したってことでしょうな。
パッと見は派手なマシンだけど、よく見るとFWとか単純な造形なので
やっぱり細部の煮詰めが甘いよなぁと感じるマシンだったりする。
テストでは走行中にFWが壊れたのを初めとして、トラブル連発と幸先悪い展開。
油圧系のトラブルが結局未解決なのも、今後の展開を暗示してるかのようだ・・・

孟母三遷な日記。

週刊誌がソースなので信憑性はアレだが、いじめの内容がその通りだったら
いろんな意味で学習院終了のお知らせな予感がする今日この頃。

昨日の夜、あまりの寒さに悶絶したかと思えば、日中はそこそこ暖かいとか
温度差の激しい日が最近多くて体が保ちませんよ?助けて春ちゃん!

SonyStyleから商品発送メールが届き、3月中旬とかいっていた割には速いじゃん!
とテンションが上がったものの、よく読んでみるとDSC-HX5Vじゃなくて
ソニークロニクルの方だったワナ。イヤ、別に良いんですけどね?

ハトプリの5話を見て涙目になってる、私の涙腺の弱さにビックリするワナ。
父親と息子の良い話ではあったけども、泣くほどじゃないだろ私ェ・・・
ところで、心の種どうしてケツから出るのん?不思議!

プリキュア繋がりでもう一ネタ。プリキュアの劇場作品である
「プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」
公式サイトが、ちょっとしたベンチマーク並みに負荷かかって吹いたワナ。
トップページだけなんだが、Q9650@3.6Ghzで使用率50%前後とか、なかなかですよ?
大きいお友達が使ってるPCなら、ネタに出来る程度の負荷だとは思うが
本来のターゲット層のお子様達を考えると、笑えないような気がするんだぜ。
つーか、このサイト制作した会社は、アホなんじゃ無かろうか?

F1ネタ。
ニックたん曰く、今年のマシンで一番速いのはレッドブルのRB6らしいよ!
さすがはテストに同行してもやること無くて、ずっとテストを見ていただけはあるぜぇ!
って、書いてて泣きたくなってきたわ・・・

あと2日で開幕なんだが、ここに来てマクラーレンのRWが違反ではとかいう話が。
開幕当日になってチャーリー・ホワイティングがチェックするらしいが
見てる側としては、去年のディフューザー問題みたいに拗れないこと祈るのみですよ。
と言うか、本当にFIAの仕事の遅いよな・・・

・昨日のお買い物
ResizeDSC02870 
「弱虫ペダル」の10巻は丸々スプリントレース編で非常に切りが良いですな。
そして泉田くんの変態という名の筋肉紳士っぷりは最高にキレてましたなぁ・・・
個人的には勝利要因に外的不確定要素が絡むのは良くない傾向(例:頭文字D)
だとは思うものの、その結末を納得させるだけの内容や勢いとか熱さがあるし
なによりも読んでいて面白いってのがあるんで、まだ大丈夫!・・・だよね?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。