きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009F1第4戦バーレーンGP決勝の巻。

心配された砂嵐もなく、久々にクリーンなレースになったバーレーンGP。
フロントロー独占したトヨタに悲願の初優勝がついに!!な展開ではサッパリなく
結局、勝ち方を熟知している人間のいるチームが勝ったって感じですなぁ・・・

・マクラーレン
ハミルトンが4位、コバライネンが12位。
スタートで前にいるバトンは抜けると思ってはいたが、あわや2番手まで届きそうになるとは
ハミ&KERS恐るべしと言ったところか・・・ソフト履いてる間は表彰台争いしてたしな。
ハードとのマッチングがイマイチだったようで4位に終わったけど、十分な結果ですよ。
一方のコバさんは特にトラブルがあった訳でもないのに全く目立たず12位で終了。
さすがにもうちょっと頑張って目立とうぜ!と思わざるを得ないぜ。

・フェラーリ
マッサが14位、ライコネンが6位。
不名誉な新記録達成は何とか阻止!やったねフェラーリちゃん!!
マッサはスタートの1コーナーでライコさんとバリチェロにサンドイッチされて
逃げるスペース無く、ライコさんのリアタイヤにFWぶつけて破損。
あんまりダメージあるように見えなかったけど交換したんで入賞争いから脱落して終了。
ライコさんは今できるベストを尽くしたって感じかなぁ。
ピットアウトした時に1コーナーでグロックに前行かれた後、3コーナーの立ち上がりから
KERS使って加速して4コーナーでアッサリ抜いたところは見ててビックリしたね。
次戦での大幅アップデートでどこまで速くなるのか見物ですな。

・BMW
クビサが18位、ハイドフェルドが19位。
いやぁ~、まさに悪夢のような一日でしたなぁ・・・ハハッワロス・・・(遠い目
2人揃って超重タンでしかもSC狙いという、やけくそ中のやけくそ作戦だった訳ですが
2人揃って仲良くスタートの1コーナーでFW壊して、光の速さで終了のお知らせ。
後はもうエンジン保存でリタイアで良かったんじゃね的な目も覆いたくなるような展開。
これ次戦のアップデートでどうにかなるレベルなのかなぁ・・・
とりあえず、ニックたんファンとしては32戦連続完走を祝っておくぜ!イヤッハー!!

・ルノー
アロンソが8位、ピケJrが10位。
アロンソさん、レース中に給水器がまた故障していたらしい。
灼熱のバーレーンで給水無しとか、どんな嫌がらせだよ・・・的な状態の中で
8位入賞してきたはスゲェの一言ですよ。最後の方は脱水症状で気絶寸前だったとか・・・
ピケ子は今シーズンで初めてまともなレースをしたって感じですな。
3ストップで軽めのバリチェロに煽られたりしながらも、ノーミスで走りきって10位だし
今回は結構頑張ったんじゃないかと思うよ!ネタ的には面白くないけどな!(酷

・トヨタ
トゥルーリが3位、グロックが7位。
あれだけ初優勝フラグ立てておいて、自らバッキバキに折るだなんてステキング(棒読み
フロントロー独占して、スタート後も1-2キープしていたんだから
後はピット戦略しだいでどうとでも持って行ける好条件だったはずなのに・・・
ピットに入るたびに後手後手に回ってしまうという最悪の展開ですよ。
グロックが先に入ってハードに履き替えて、タイムが伸びないのを見て
後から入る鶴さんのタイヤ戦略を変更させるぐらいの気概は見せて欲しかったなぁ。
ここまでお膳立てされておいて勝てないとなると、初優勝は何時になることやら。
抜けないってレベルじゃないモナコで予選フロントロー独占して、一人はブロック
もう一人はその間に逃げまくるってぐらい、えぐいことやらないと勝てないんじゃ・・・・

・トロロッソ
ブルデーが13位、ブエミが17位。
ブエミがある意味地元GPだった割には奮わなかったが
ブルデーさん的にはそこそこなレースに。予選順位を考えれば頑張った方でしょ。
フォースインディアが地味に差を詰めてきたのでバトル激化必至ですな。

・レッドブル
ウェーバーが11位、ベッテルが2位。
ウェーバーさんは予選順位考えれば、なかなか頑張った方でしょ。
ベッテルは序盤はハミに、中盤は鶴さんに蓋されたのが痛かったものの
チームからの指示をしっかりこなして、2位表彰台をまんまとGETした訳で、十分かと。
RB5はドライだとタイヤがキツイじゃないとか言われてたけど、そんなこと無かったねぇ。
現状でもかなりの速さ見せるこのマシンにモナコGPで導入されるダブルデッカー含む
アップデートが見事に効果てきめんだったらどうなることやら・・・楽しみだわぁ。

・ウイリアムズ
ロズベルグが9位、カズキはリタイア。
周りがKERS組ばっかりで大変そうなニコだったが、まさか入賞を逃すとは・・・
運がなかったとも言えるが、マシンの競争力もやや失速気味?とも取れるな。
ヨーロッパラウンド入ったら始まるアップデート合戦に付いていけるのか、やや心配。
カズキは初っぱなからFW壊してレース終了のお知らせって感じ。
その後油圧系のトラブルが出てこのレース唯一のリタイアに。
まぁ、リタイアというか、エンジン壊すの勿体ないから走るのやめたって感じですけど。
これで4戦連続見せ場無しか・・・今年で見納めかねぇ・・・

・フォースインディア
スーティルが16位、フィジケラが15位。
何も波乱のないレースじゃ、さすがに手も足も出ない感はありますな。
でももう黙ってテールエンドにいるチームではなくなったとは思いますよ!
次戦でもまたアップデートするらしいし、チーム的にはイケイケムードだぜ!?

・ブラウンGP
バトンが優勝、バリチェロが5位。
終わってみれば、全てはロス・ブラウンの手の内って感じのレースになりましたねぇ。
予選ではエンジンの廃熱の関係で回転数絞ってたって聞いて、マジで?って感じだしな。
バトンが2週目にハミの前に出られたのが大きかったとはいえ、あんだけ上手いこと
レース展開が進んでいけば、ロス・ブラウンもバナナ食べる余裕もありますよねーっと。
それにしてもバリチェロさんはチームメイトが4戦中3勝もしてるというのに
この体たらくっぷりはどういうことなの?セカンド根性丸出しじゃないですか・・・
つーか、セカンドとしても活躍してねぇし、何なの?ねぇ何なのよ?

スポンサーサイト

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

2009F1第4戦バーレーンGP予選の巻。

ふて寝していたらFP3見逃してちょっと涙目なワナ。

開幕からのフライアウェイ4連戦の最後、砂漠のバーレーンGP~
さすがにここは雨降らんだろうからやっとまともなレースが見られるのかも知らん。
でも決勝当日は風速10m以上とかいう予報も・・・とっても砂嵐の予感!
それと途中交代説が出てきて、いよいよケツに火が付いてきたピケ子さん。
新空力パーツ貰ったから予選でQ3を狙うよ!なんて自分でハードル上げた運命やいかに!

あと今回CSの実況、長坂かよ・・・長坂うるさい、マジうるさい。
FP1の実況の時にだだ滑りを2回もやらかした罪は重いんだぜ!

・マクラーレン
ハミルトンが5番手、コバライネンが11番手。
なんだかんだでQ3まで持ってくるハミはすげぇなぁ、しかも5番手だよ。
レコードラインの奇数列だし、KERS積んでるんでスタートうまくいけばおいしい位置だよ。
一方コバはQ2敗退で11番手、マシンの実力考えれば妥当な線だが・・・
ハミが良い位置に着けてるだけに、何とも言えない空気になってそうだ。

・フェラーリ
マッサが8番手、ライコネンが10番手。
今回入賞できないと、開幕4戦連続ノーポイントの新記録を達成しちゃうのでかなりヤバイ。
昔と違って今は8位までが入賞なんで、達成したら会長宅の壁に穴が開くぜ!(えー
その割には新パーツも持ってこないし、何のんびりやってんだよと思わなくもない。
そんなフェラーリですが、今回は2台ともQ3進出、入賞の可能性が上がってきたぜ!
でも2台とも665kg前後ってちょっと重めじゃない?って気もしないでもないが・・・
入賞できると良いね!がんば!(他人事風

・BMW
クビサが13番手、ハイドフェルドが14番手。
ここまでロクにアップデートしてないBMWはじんわりと後退中・・・
今回は2人揃って仲良くQ2落ちと全く奮わず、っていうか、これが精一杯って感じ?
開幕戦からそうだけど、リアがスライドしすぎだもんな、見ていて辛そうでもうね。
トラクションがイマイチな割にはリアタイヤに厳しいとか、どうしろとって感じだしな。
それにしても2台とも695kg越えとか、どんだけやけくそ気味なんだよ今回は。

・ルノー
アロンソが7番手、ピケJrが15番手。
しっかりとQ3まで持ってくるアロンソさんは相変わらずパネェって感じ。
ハミと同じく奇数列でKERS組なので、ロケットスタートに期待したいところ。
で、ピケ子さんですが、Q2落ちで15番手でしたー!残念っ!首にまた一歩近づいたぜ!
土台、Q3進出は無理だとしてもだ、Q2ラストアタックの最終コーナーでのミスはイカンよ。
ここぞ!という場面で、カメラから華麗にフェードアウトしていく姿は
ある意味芸術的と言っても良いんだが、ネタ的には神だが、評価はがた落ちですよねー。

・トヨタ
トゥルーリがPP、グロックが2番手。
開幕4連戦に初優勝を賭けていたらもう4戦目で背水の陣だよ!的なトヨタさん。
しかし!ここに来てついにフロントロー独占!やれんのか!やれんのかぁ!!
2台とも645kg前後と上位陣の中では一番軽めとはいえ、タイム的には悪くない。
冬のテストで走り込んだサーキットでフロントロー独占・・・
ここまでフラグ立てておいて、初優勝逃すなんてさすがに無いだろう的な?
まぁ不安要素が無い訳でもない、差が詰まったとはいえブラウンはロングラン良いだろうし
意外に燃料積んでたベッテルが真後ろにいるのも気になる、2台とも軽めなだけにな。
あと砂嵐来たら鶴さんは様式美発動して自滅なんてオチも十分考えられるし・・・
まぁなんだ、グロック頑張れー!マジで!ってところかも。

・トロロッソ
ブルデーが20番手、ブエミが17番手。
フォースインディアが予想以上に速くなってきてちょっぴり涙目な予感。
そしてまたもや新人に負けるブルデーさん・・・そろそろ擁護しようがないんだぜ!?
しかもまた今年のマシンは僕のドライビングスタイルに合ってないとか言い出す始末。
去年も同じこと言ってたし、マシンに合わせるのもプロの仕事だろうが・・・
そんなこと言ってるとシート無くなっちゃうぜ!ただでさえ風前の灯火なんだから。

・レッドブル
ウェーバーが19番手、ベッテルが3番手。
まさかQ1落ちするとはチームも本人も夢にも思わなかっただろうなぁ・・・
スーさんにアタックラップを思いっきり邪魔された故の結果なのでなんともはや。
ウェーバーさん怒ってんだろうなぁ、スーさん速攻で謝ったらしいけど。
ベッテルは3番手をGET、しかも659kgと結構積んでてこの位置、ベッテル恐ろしい子。
タイヤに厳しいマシンなんでどうなるか判らんが、逃げるであろうトヨタに
ついて行けちゃったら、トヨタ的にはかなりの驚異にありそうだ・・・
しかも奇数列にいるし、スタートでグロック交わせたらかなり熱いぞ!展開的に。

・ウイリアムズ
ロズベルグが9番手、カズキが12番手。
うまく噛み合わずにここまで来ちゃった感のあるウイリアムズですが
ここに来て気がついたらマシン的にも中段に沈んじゃってない?的な気が・・・
ニコが670kgで重タン気味なのもよくわかんないしなぁ、KERS組が前にいるとやっかい
だからもうちょっと軽めにしてでも前に出るべきだったと思うんだけどなぁ。
ニコの回りKERS組ばっかりだし、厳しいレース展開になりそうな予感。
ドライバーの待遇に差を付けないことで有名なウイリアムズですが・・・
今回はニコにのみ新パーツ導入ってことで、カズキさんどう考えてもセカンドです、あ(ry
まぁセカンド扱いでも文句言えないよな成績的に。今回は頑張った方だと思うけどさ。

・フォースインディア
スーティルが16番手+3グリッド降格(進路妨害ペナ)、フィジケラが18番手。
ここでこんなにも早く空力アップデートしてくるなんて思ってもみなかった!
しかもダブルデッカーのディヒューザーまで持ってくるなんて、完全に侮ってた!!
Q1落ちしたとはいえ、前とのタイム差はまたかなり縮んだ訳で。
ドライバー2人とも乗りやすくなったとテンション高めだし、チーム的にもイケイケ気味?
展開次第では入賞って話も大分現実味を帯びて来ちゃって、見てる側としては歓迎だぜ!
でもスーさんはウェーバーさんにゴメンナサイしないといけないよね、もうしたけどさ。

・ブラウンGP
バトンが4番手、バリチェロが6番手。
どうせまた660kg前後で積んでるんだろと思いきや、今回は650kg前後といつもより軽め。
それでいてこの位置と考えると、開幕戦からのアドバンテージは大分縮んだようで。
開幕から何もアップデートしてないんである意味当然と言えば当然なのかも知れんが。
でも楽に勝てなくなっただけで、勝てないマシンでは無いんでまだ戦えるよな。
しかし今回は奇しくも2台とも砂の乗ってる偶数列で隣の奇数列にはKERS組が・・・
2人ともスタートうまくないんで、KERS組に前行かれたら涙目な展開ですな。

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

よっほり日記。

まさかこんな理由でぷっすまが終焉を迎えてしまうのか!?最近見てないけど(えー
草薙さんが酒飲んでハッスルしちゃった件で、自民の鳩山ちゃんが
「最低の人間」とか言っちゃっていたけど、別に人殺しした訳でもあるまいし
さすがにちょっと言い過ぎじゃない?とか思っていたんだんだが・・・
その発言で火の付いたジャニオタ様に突撃されてブログ炎上し
謝罪コメントまで出すことになった辺りを見ると、ほんの少しだけかわいそうな気分に。
政治家相手にここまで暴れるジャニオタ様は素で恐ろしいわぁ・・・
鳩山さんのブログのコメント欄なんか、全部読んだら妊娠しそうだよ(どんなだよ

中国様が5月にIT製品のソースコード強制開示させる法律を施行するらしい。
あまりにもアホすぎてお流れになっていたと思ったらこんなに進んでいたとは・・・
なんで中国様ってこんなに強気なの?その自信はどこから来るの?ふしぎ!
これで外国企業が総撤退でも始めたらどうするつもりなんだろうか。

・本日のお届け物
 ResizeR0010494
Amazonさんからとらドラ!DVD4巻お届け~
いつもなら佐川のメール便なのに今回はあのカトーレック便・・・
嫌な予感がしたが、案の定、インターホン押さずに不在扱いしやがったぜ!ヒャッハー!
まぁ想定内だし、あわてないあわてない・・・キィイイィイー!潰れろ!(念

えっへり日記。

K-1見てたんだが、自演乙のフルボッコぶりに全米が泣いたね。
さすがにクラウスさんじゃ相手が悪すぎるというか・・・格が違うというか・・・
ていうかよくクラウスさんもこの対戦を承諾したよなぁと思う今日この頃。
あとドラゴに根性負けした佐藤さんは永遠のNo2です、ありがとうございました。

そういえばSonyStyleから新型ウォークマンのお知らせメール来てたが
全く触手が動かないのは俺のSONY力(なにそれ)が落ちてきているというのか・・・
スペックだけ見るとかなり極まったウォークマンなんだが
画面に指紋が付くのが許せない派にとって、タッチパネルは鬼門なんだぜ。

・本日のお買い物
ResizeR0010493 
通院以外外出しないという引きこもりっぷりから脱却すべく
すっかり買うの忘れていたぱれっと&ぱれっとLiteを買うべく、近所の本屋へ。
たまには歩いていくかと意気込んだものの、ただ単に体力不足を実感するだけだったぜ!
ぱれっとLiteは表紙と裏表紙両方とも、キモかわE!で押してきた感じ。
その調子でいろんな萌え系ゲームをコミカライズ化していけば
雑誌として個性が出るんじゃない?とか無責任に言ってみる。

2009F1第3戦中国GP決勝の巻。

2度も看板粉砕されたシェル石油は地味~に、おいしかったですっ!

思っていたよりも早く降ってきやがった雨のおかげでまたもや波乱のレース展開に。
そんな中で見せてくれたレッドブルのパフォーマンスはブラウンGP連勝の流れを
断ち切ったという意味でも素晴らしかったと思うよ!初優勝オメ!

・マクラーレン
ハミルトンが6位、コバライネンが5位。
チームの現状考えれば、5-6フィニッシュは最大限の好結果でしょ。
ハミはいろんな意味で大暴れ、たくさんオーバーテイクもしたけどコースアウトも
しまくったんで、なんか自作自演風なオーバーテイク劇に・・・
でもなんだかんだいって入賞圏内に持ってくる辺りは、すげぇなぁとしか。
コバは祝!今季初完走、しかも5位入賞。完走さえ、完走さえすればどうにかなるんだよ!
ハミとは好対照に地味な走りだったが、結果を残せて何よりですよ。

・フェラーリ
マッサがリタイア、ライコネンが10位。
開幕3戦ノーポイントは1981年以来らしいですぜ!やったね!フェラーリちゃん!
多分モンテゼモロ会長宅のテレビはまた粉々になってるに違いない(えー
マッサは重タン作戦が功をそうして、かなりいい位置に着けていたのだが
SC中にギアが入らなくなり最終的にはエンジン止まって終了のお知らせ。
このトラブルさえなければ、入賞は出来そうだっただけに痛すぎるリタイアに。
ライコさんは無線でエンジンがうまく回ってくれないとか言っていたけど
そのせいなのか、全くペースが上がらずゴボウ抜かれっぷりでいいところ無しに。
フェラーリは悪い方に悪い方に流されて行ってる感じが否めませんな・・・

・BMW
クビサが13位、ハイドフェルドが12位。
BMW的にはさっさと忘れたい最悪の週末になっちゃいましたな。
クビサは金・土曜日の悪い流れがそのまま来ちゃった感じ。鶴さんに思いっきりカマ掘るわFW落とすわで良いところ全く無し。むしろ完走できたのが不思議なぐらいですよ。
ニックたんは序盤にグロックにぶつけられたのが意外とダメージあったらしく
防戦一方な戦いに。終盤にいきなり順位を4つも落としたのはスーさんのクラッシュで
散らばったマシンの破片を思いっきり踏んだのが原因だそうで・・・
えー、まぁ、なんだ、とりあえず31戦連続完走オメ!とだけ書いておく。

・ルノー
アロンソが9位、ピケJrが16位。
雨が降った上にSCスタートだったおかげで、超空タンで予選を挑んだのが仇に・・・
結局、最後尾から追い上げる羽目になったアロンソ、9位まで持ってきただけでも凄いかと。
で、永遠のルーキーことピケ子さんは期待を裏切らないスピンを連発!
あの神懸かり的なスピンコントロールが見られるのはピケ子さんだけ!スゲェ!!(えー
しかも器用にFWだけ壊してくるというテクニックを2回も披露してくれる大盤振る舞い!
あのスピンしてFW壊しながら強制ピットインしてくる姿には神を見たね、笑いの。
そしてスピンするたびにフラビオを映す国際映像の粋な演出、ピケ子さんは愛されてるね!
それにしてもどうしてピケ子さんは進行方向に対して反対方向にスピンするん?

・トヨタ
トゥルーリがリタイア、グロックが7位。
間違いなく全チームの中で最速だったね!FWの交換が。
あのFW交換機は今シーズンのトレンドになるね!と言う話は置いておいて。
雨という不確定要素が増えたとはいえ、初優勝への期待が高かったはずなんだが・・・
路面状況が変化すると繊細な鶴さんは踏めなくてチキンハートランになっちゃうの病。
が見事に発病して、ゴボウ抜かれの挙げ句、クビサにカマ掘られてリタイア。
鶴さんが状況変化に弱いのは重々承知だが、さすがに今回は情けなくて涙が出るわぁ。
燃料積んでピットスタートを選んだグロックはそれなりの速さを見せて何とか入賞。
よくやったとは思うが、これで喜んでる場合じゃないからな、今のトヨタは。

・トロロッソ
ブルデーが11位、ブエミが8位。
新人ブエミが大ハッスルのおかげで、ブルデーさん涙目でござるの巻。
ブルデーさんは予選でミスったのが全てだったね。新人にフルボッコされて肩身が狭いぜ!
ブエミはかなりイケイケで走ってましたなぁ、ちゃっかり入賞しちゃってるし。
ベッテルにぶつけた時は見てるこっちも肝を冷やしたが、ベッテル曰く
前を走っていた鶴さんをバリチェロと勘違いして、抜かないようにライン変えて減速した
自分が悪かったとのこと。どっちにしろ大事に至らなくてよかったよねぇ・・・

・レッドブル
ウェーバーが2位、ベッテルが優勝。
参戦5年目にしてレッドブル初優勝、しかも1-2&ポールtoフィニッシュの完全勝利!
何時マシンが壊れるかとハラハラしたがそんなことはなかったぜ的に2台とも完走。
ベッテルは終始、文句無しに速かった。ぶつけられた影響もなかったの運が良かったね。
ウェーバーさんもベッテルと遜色無しに見事な走り、バトンとのバトルも熱かったよ。
つーかウェーバーに何も起こらずに完走できたことに少しビックリだよ!いろんな意味で。
雨の要素が絡んだとはいえ、ブラウン対抗チームが出てきたことが嬉しいよ。ホント。

・ウイリアムズ
ロズベルグが15位、カズキはリタイア。
どうも決勝になると歯車がかみ合わないウイリアムズ、何かきっかけが欲しいねぇ。
ニコもアロンソと同じくSC中に給油して最後尾付近からの追い上げする羽目に。
途中でインターミディエイトに履き替えるギャンブルに出てみたが、結果的には失敗に。
ギャンブルに出たのは間違いじゃないとは思うが、そうせざる追えない状況に
なっちゃった流れを速く断ち切りたいよね、マシンがそれなりに速いだけに。
カズキは最終的にはメカニカルトラブルでリタイアだが、いたの?って感じだしなぁ。
コースアウトした時に今宮さんが変なフォローしたのにちょっと吹いたぐらいだよ・・・
ちゃんとコースの下見をしてるからコースへの復帰の仕方がうまいですよねって
それじゃぁイヤミにしかなってないですよ!カテジナさん!今宮さ~ん!
そもそもコースアウトすんなよ、この鈍亀野郎が!って話だしな・・・

・フォースインディア
スーティルが16位(完走扱い)、フィジケラが14位。
ただでさえダウンフォース不足なマシンで見せた2人のパフォーマンスは素晴らしかった!
スーさんに関しては、雨の男伝説がまた一つ追加されたと言っても過言ではないかと。
最終的にはミスってクラッシュだったけど、あのマシンで入賞圏内走ってたのは
賞賛されてしかるべきだと思うよ!ピット戦略がうまかったのもあるけどさ。
ポイント取れなかったのは悔しい結果だけど、チームとしてはモチベーション上がるよね。

・ブラウンGP
バトンが3位、バリチェロが4位。
雨での実走テストができなかったことが開幕からの連勝を止めることになろうとは。
逆に言えば、そんな状態でも3-4フィニッシュできるってどんだけマシン速いだよとも。
レッドブル勢には歯が立たなかったけど、他のチームは寄せ付けない速さだっただけに
今回のレース的には完全に空気でしたよねーとか言ってみる。(ヒデェ
ドライコンディションだったら普通に勝ってただろうしなぁ・・・

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

2009F1第3戦中国GP予選の巻。

KERS搭載車が3台になってFIA涙目でござるの巻。

開幕からスッキリしない要員の一つでもあったディヒューザー問題は合法で決着に。
これでブラウン・トヨタ・ウイリアムズはそのまんまでOKと。
マクラーレンは前戦からすでに2段もどきを導入してるし
ルノーは今回から暫定新型ディヒューザーをアロンソのみに導入。
BMWも開発進んでるし、レッドブルはニューエイ先生がファクトリーに籠もって思考中。
トロロッソはレッドブル待ちだろうし、フォースインディアはすぐには無理そう。
フェラーリは昔ならこの手のゴタゴタ問題にはいち早く出し抜くってイメージだったんだが
今回は開発がすんごく遅れてるらしい、ホントどうしちゃたんだろうねぇ・・・

・マクラーレン
ハミルトンが9番手、コバライネンが12番手。
できあがった新パーツを片っ端から導入しまくってるマクラーレンですが
一応、効果は上がっているらしく、前よりは乗りやすくなっているらしい。
そのおかげもあるんだろうけどハミはなんとかQ3へ進出出来た模様。
とはいえ、速い訳でもないんでギリギリ入賞争いが関の山ってところかなぁ。
コバはとりあえず完走目指そうぜって話だな、うん。

・フェラーリ
マッサが13番手、ライコネンが8番手。
KERS外して見たけど大して速くならなかったでござるの巻。
前戦でトラブル出まくったので外したとのことだが、F60ってKERS積む前提で設計されて
いたはずだから、外した時の重配・セッティングデータあんまり無いんじゃ・・・
ライコさんが8番手に着けたけど、ここも入賞狙うのが精一杯っぽいな。
マッサんは690kgの重タンで粘る戦法の模様、13番手じゃしょうがないか?

・BMW
クビサが18番手、ハイドフェルドが11番手。
クビサは金曜日にKERS積んでみたけど、やっぱり外して予選に臨んだらごらんの有様だよ!
まさかQ1敗退するとは本人もチームも思ってなかっただろうなぁ・・・
クビサがKERS積むには開発中の軽量シャシーの登場まで待った方がよかったんじゃ。
ニックたんはこれで3戦連続予選11番手!まさに定位置!抜群の安定感!ってオイ。
お願いだからなんとかQ3まで持って行ってくれよ~、頼むよマジで。
スタートでうまくKERS使って前に出て、入賞狙うのってのが現状だよなぁ・・・

・ルノー
アロンソが2番手、ピケJrが17番手。
KERS外して新型ディヒューザー付けたアロンソ様が2番手GET!ステキー!
でも重量発表されて、637kgという超空タンっぷりに吹いたワナ。ある意味ステキー!
まぁピケ子に同じことやれっていっても出来ないだろうし、その辺はさすがと言うべきか。
で、ピケ子は期待を裏切らないQ1落ち、そしてルノーのタンクってそんなに積めるの?
っていうぐらいの燃料を積んだ697.9kgの超重タンでの一人旅。雨降ればナントカナルヨ!
あとピケ子さん、最近チーム内での自分の待遇にご不満があるご様子。
でも過去に2度の王座獲得し、去年も2勝上げた実績豊富なアロンソ様と
2年目でたいした実績も上げていない永遠のルーキーであるピケ子さんが
同じ待遇を望むその根拠のない自信はどこから溢れてくるんだろうか・・・ふしぎ!

・トヨタ
トゥルーリが6番手、グロックが14番手+5グリット降格(ギアボックス交換)
グロックはFP3でギアトラブル、結局交換しちゃったんで5グリッド降格決定済み。
予選で挽回しなきゃいけなかったんだが、ミスって14番手に・・・まぁ頑張れ(えー
鶴さんは6番手ではあるものの、TOP3台が超軽タン組なので、実質の相手はブラウンGP。
ブラウンの2台の真後ろに着けているが、燃料は1周分ぐらい鶴さんの方が多めなので
うまく戦えばブラウンを出し抜けるかも?トヨタ初優勝も無くはないかも・・・

・トロロッソ
ブルデーが16番手、ブエミが10番手。
新人ブエミが今シーズンチーム初のQ3進出してブルデーさん涙目でござるの巻。
ソフトタイヤ全部使っちゃったのはアレだが、これは褒めていいよね、ブエミおめ。
ブルデーさんは無線で言っていたがミスったのでこの位置らしい。でももうちょっとなぁ。
まだすべてのパーツが揃っていないとはいえ、少しずつ集まってはいる訳で
レッドブルが速いだけに、このチームまで速くなってくると他のチームは怖いよなぁ・・・

・レッドブル
ウェーバーが3番手、ベッテルがPP。
ベッテルがチーム初、自身2度目のPPをGET!しかも1発タイム出しで!シビレルー!
マシンに爆弾抱えてたからという事情があったとはいえ、Q2・Q3と連続で1発出し
ってのは、久々に見ていて痺れたぜ!最高のエンターテイメントだったんだぜ!
ウェーバーさんも十分速かったんだが全部ベッテルに持って行かれた感有り・・・
一瞬だけ見た初PPも砕かれたし、もうそういう星の下に生まれてるとしか。
2台とも645kg前後の軽タンなんで、序盤にどんだけ逃げられるかが全てですな。
個人的にはブラウン無双はお腹いっぱいなので頑張っていただきたいところ。

・ウイリアムズ
ロズベルグが7番手、カズキが15番手。
ニコが7番手だけど、650.5kgの重量考えると、ブラウンの前には出ておきたかったねぇ。
スタートでジャンプアップしないと完全に後手に回るので苦しい戦いになりそうだ。
カズキの方は・・・まぁもうどうしようもないんじゃね?(ひでぇ

・フォースインディア
スーティルが19番手、フィジケラが20番手。
トロロッソが速くなりつつあり、ディフューザーが合法になって一番キツイのはここだな。
技術力的にも資金的にも新型ディヒューザー投入はかなり苦しいだろうからなぁ・・・
ダウンフォースが基本的に無いんで、テクニカルサーキットは辛いし
モンツァみたいな全開率の高いサーキットにかけるしかないのかなぁ、現状は。

・ブラウンGP
バトンが5番手、バリチェロが4番手。
前に3台いるが、軽タン組なんで実質的にはやっぱりここがレースの主導権持ってるよね。
1コーナーで絡むとか何かしらのトラブルが出ない限り、手堅い印象はぬぐえず・・・
2台とも660kg前後でそこそこ積んでるし、ペースコントロールできちゃうもんなぁ。はぁ。

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

ゆっふり日記。

4月に入ってから露骨に更新減った上にF1ネタばっかりだが気にしない方向で。

ここ数週間は体調的にかなりグロッキー気味なのよね。
全身怠いというか、自分の体じゃないみたいな感覚で思う通りに動かないというか・・・
抗うつ剤も効くてんのかよくわかんないし、何時になったら治るのやら。
外出も病院の日以外出なくなったし、体重もいきなり6kg落ちたりしてるしなぁ。
この有様でポジティブになれって方が無理なんじゃないのとネガティブになってみる。

久しぶりに自分のブログ見てみたら謎の広告が!?何事かと調べてみたら
FC2ブログのサーバー強化して高速表示に対応したけどお金かかるので広告いれるよ!
ってことらしい、個人的には非表示にも出来るし、いいんじゃない?って感じなんだが
FC2公式お知らせブログのコメント欄は殆どが否定的なコメントばっかりなのよね。
まぁ、無料ウェブサービスにどこまで求めてんだよこいつら的なコメントは
読んでる分には笑えるんで面白いんだけどね~(ヒデェ
ただ、FC2もどうせなら有料化で差別化すれば良かったんじゃと思わなくもないかな。

・本日のお買い物
ResizeDSC01030 
病院帰りに久々に本屋でハッスルしてきたの図。
「リコーダーとランドセル」は表紙見て惹かれるものがあったら手にとって間違いなし。
見た目は身長180cmのイケメンだが実は小学5年生って時点で個人的にはツボなんだが
本人は至って普通の小学生なんだが、周りがそうは見てないのでドタバタする様は
実に面白いと思うよ、素直におすすめ作品だす。

2009F1第2戦マレーシアGP決勝の巻。

いろんな意味でグッダグダだった開幕戦から1週間。
仕切り直し的な気分でスッキリとしたレースを期待していたんだが・・・
マレーシアで夕方5時からのスタート、どう見てもスコールフラグです、ありがt(ry
序盤はドライコンディションだったものの、23周前後で小雨が降り始め
最終的には特大スコール様がご降臨して赤旗中断、50分ほど待ったものの
結局そのままレース終了扱いになって、すんごい久々のハーフポイント導入に。
開幕戦とは別の意味でスッキリしないレースだったよ・・・

・マクラーレン
ハミルトンが7位、コバライネンがリタイア。
例の件出回りがいろいろと騒がしいハミですが、なんだかんだで入賞してくる辺り
ちゃんとやることはやってんだよなぁ、運がいいのも相変わらずか。
それに比べてコバちゃんは・・・まだ1周も走れてないとは何事よ。
しかも今回は単独スピンだから擁護のしようもないわ・・・

・フェラーリ(笑)
マッサが9位、ライコネンが14位。
先生!助けて!フェラーリちゃんが息をしてないの!(AA略
マッサは予選でチームがやらかしてくれたおかげで、始まる前から終わっていた感じだが
天候読み次第では入賞も狙えそうだったが、タイヤ選択でドタバタして終了のお知らせ。
ライコさんはスタートをうまく決めて、5番手を走っていたんだが・・・
最初のピット作業で雨が落ちてもいないのにウエットタイヤを選択する大博打に出た結果
5周近くドライ路面をウエットタイヤで走らされ、雨が降ってきた頃には
タイヤがボロボロになっていてロクに走れなくなって14番手まで落ちるという大惨事に。
そりゃライコさんも赤旗中断中に着替えすましてアイス食べちゃうってもんですよ。
予選といい決勝といい、本当に何してんの?って思っちゃうよなぁ、どうしても。
98年頃からF1見始めた自分としては、弱いフェラーリってのを知らないから新鮮だわぁ。

・BMW
クビサがリタイア、ハイドフェルドが2位。
開幕戦のリベンジと行きたかったクビサですが、フォーメーションラップ中に
スロットル系のトラブル、スタートもうまくいかず、そのまま数周走ってみるものの
エンジンから火を噴いてリタイア、新品エンジンを1基失ったのは痛いな・・・
ニックたんは、重タンでスタートして上位陣がピット作業終わったあとに雨降ったら
丸儲け大作戦がまさかの大当たりで、気がついたら2位表彰台GET!
重タンでタイヤ労りながら我慢のレースで表彰台と、実にニックたんらしいレースだった。
これで30戦連続完走、未勝利ドライバー最多2位数1位タイ(多分)、KERS組初表彰台と
地味な記録がどんどん増えていくぜぇ!初優勝しても歴代最遅優勝記録更新だしな!

・ルノー
アロンソが11位、ピケJrが13位。
実戦におけるKERSの有用性は、アロンソがスタートでまざまざと見せてくれたが
チーム的には2台とも天候に振り回されて入賞ならずって感じに。
バトンにはアッサリ交わされたが、それ以降の渋滞っぷりを考えれば
上位陣への嫌がらせという意味では十分役目を果たしたと言えよう、体調不良だったし。
あの雨の中ピケ子がスピンしなかっただけでも奇跡と言えるのではないだろうか!(ヒデェ

・トヨタ
トゥルーリが4位、グロックが3位。
開幕戦に続いてダブル入賞に表彰台とここ数年では快挙と言える出だし。
でもこのGPに初優勝をかけていただけに、スタッフ的にはご不満なのかも知れん。
鶴さんがレインになって露骨にタイム落としてなければダブル表彰台狙えたような?
グロックはドライバーズコールでインターミディエイトを選択したのは好判断でしたな。
どっちかと言えばコンサバだったトヨタがこういう戦略を使えるようになったのは
ちょっとだけ感慨深いかも知れない。でもブラウンの背中は遠いんだよなぁ・・・

・トロロッソ
ブルデーが10位、ブエミが16位。
開幕戦ではルーキーブエミにフルボッコだったブルデーさんですが
今回は予選・決勝ともに完勝ですな、つーかそれを期待されて乗ってる訳なんですけども。
シーズン後半戦頃にはマシンも完成に近づいてきて、ある程度の競争力を得るだろうから
2人とも腐らないで頑張っていただきたいところ。

・レッドブル
ウェーバーが6位、ベッテルが15位。
ウェーバーが粘って入賞をGET、開幕戦の借りは返せたかと。
ライコさんが抜くのに手こずっていたアロンソをアッサリ抜いた時はビックリしたぜ。
ニューエイ先生の変態空力マシンの戦闘力は伊達ではない模様。
ベッテルはスピンした時にアンチストールが動作しなくて、エンジンが止まって終了。
まぁ最初から10グリッド降格決まってたし次戦に期待ってところか。

・ウイリアムズ
ロズベルグが8位、カズキが12位。
ロケットスタート決めて1コーナーを制した時は、ブラウンを出し抜けるのか!?
と期待したものの、天候の波乱とタイヤ選択のドタバタで気がつけば8位。むぅ。
カズキの方は、え?あぁ、走ってたの?って感じ、見所全く無しっ!
マシンのポテンシャルを考えれば予選・決勝ともにそこにいるのがおかしい話だし。

・フォースインディア
スーティルが17位、フィジケラが18位。
2台ともフェラーリのライコさんのように早めのウエットタイヤ交換という博打出たものの
結果的には失敗に終わった訳ですが、チームの実力考えれば博打に出て当然な訳で
やらかしちゃったフェラーリさんとは大分意味合いが違うと言えよう。
現状入賞が厳しい状態で、博打に出ることで入賞できるかも知れないんならやるべきだし。
例のディフェーザーが合法になっても導入できるだけのリソースがあるか判らんからなぁ。

・ブラウンGP
バトンが優勝、バリチェロが5位。
またしてもブラウン無双というか、バトン無双な展開に。これで開幕から2連勝。
スタートミスって順位落とした時はおぉ!と思ったけど、前が開いた途端に
1秒以上タイム上げられた時はもう笑うしかないわい・・・隙がないわ。
大体、タイヤ交換のスクランブルとはいえ、4回もピット入ってんのに優勝だもんなぁ・・・
隙があるとすれば、バリチェロの方はそうでもないってところぐらいか。
でもタイトルだけ狙うんなら、バトンにリソース振っちゃえばいいんだしなぁ・・・
さすがに次の上海GPも勝たれたら、バトン空気読めと言わざるを得ない。

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

2009F1第2戦マレーシアGP予選の巻。

予選の話に入る前に、マクラーレンのハミルトン失格について。
抜いた抜かなかったの話ではなくて、最初の審議時にマクラーレン側が
レーススチュワードに対して、紛らわしい報告を行ったことに対するペナルティとのこと。
ものすごく簡単に言えば、嘘をついたってことらしい。
と言う訳で、ハミルトンは失格、トゥルーリが3位に復活という結末に。
ここまでグダグダになったFIAとスチュワードもアレだが、マクラーレンもダメすぎる。

予選の方は雨降るかと思ったけど、そんなことはなかったぜ!今年も降る降る詐欺なの?

・マクラーレン
ハミルトンが13番手、コバライネンが14番手。
二台揃って仲良く中段に沈んだ形に。タイムの方も似たようなモンなので
これが現状のマシンの戦闘力ということですかね。
トラブル無く走りきって1台でも入賞できればラッキーって感じだろうなぁ。

・フェラーリ
マッサが16番手、ライコネンが9番手。
1発タイム出して余裕こいていたらマッサがQ1落ちしちゃったでござるの巻。
どうやらフェラーリ首脳陣は去年にも増してアホの子になってるご様子・・・
去年異常に全チームのタイムが接近していて、フェラーリのマシンも
去年のような絶対的なアドバンテージがある訳でもないのに何考えてんだかなぁ。
ライコさんは最低でも入賞しないとチーム的にも面目が立たない感じ?
スタートで1コーナーまでにKERSで加速して前に出れればいいんだけども
肝心のKERSもトラブってるしなぁ、グダグダだぜ!

・BMW
クビサが8番手、ハイドフェルドが11番手。
クビサの方はそう悪くはない位置、全戦の無念を晴らせるかって感じなのだが
ニックたんの方はまたもやQ2落ちって結果に・・・うぐぅ。
例のごとく重タン(全車中最重)なので、上位陣がピット作業終わったあとに
スコールが降ってきてラッキー的な神頼み作戦か、スタートでKERSで加速して
うまい具合にロケットスタート決めて、あとはひたすら我慢するレースののどっちかだな。

・ルノー
アロンソが10番手、ピケJrが17番手。
体調不良が心配される中でもQ3まで持ってくるアロンソは天晴れですな。
それに引き替え、永遠のルーキーことピケ子と来たら・・・なんたる不甲斐なさ。
Q3まで持ってこいとは言わんがもうちょっと頑張ろうぜ!シート無くなっちゃうYO!

・トヨタ
トゥルーリが2番手、グロックが5番手。
3番手のベッテルが10グリッド降格なのでグロックは実質的には4番手。
現状では対ブラウンGPの最有力チームな訳で、二人とも良い位置に着けているだけに
それなりの戦果が期待は出来るかも?でもバトンの方が燃料積んでるんだよね・・・
1,2周分ぐらいの差なんでついていければなんとか出来るかも知れんが
ブラウンGPのマシンはハードタイヤでも鬼速いしなぁ・・・

・トロロッソ
ブルデーが15番手、ブエミが20番手。
ブエミの方は、これも勉強だと思って頑張れって感じか。
ブルデーは前戦でブエミに負けた借りを予選では返した形に。
決勝でもブエミの前には出たいところ、チームもそれを期待してるはずだしな。

・レッドブル
ウェーバーが7番手、ベッテルが3番手。
ベッテルは前戦のペナルティで10グリッド降格なのが痛すぎるよなぁ・・・
空タンの序盤でどんだけ前に出れるかが勝負だな、雨が降ればベッテル無双もあり得る。
ウェーバーもまだ戦える位置にいるので、良いレースが期待できそうなんだが
1コーナーの飛び込みで誰かに絡まれるのがうっすら思い浮かぶのは気のせい?

・ウイリアムズ
ロズベルグが6番手、カズキが12番手。
相変わらずフリー番長っぷりを見せてくれるウイリアムズですが
ニコは3列目と上々な位置にいるのに対してカズキはまたもやQ2落ち。
去年のマシンならいざ知らず、今年のマシンは表彰台が狙えるマシンな訳で
カズキさーんはもうちょっとハッスルしてくれないと・・・

・フォースインディア
スーティルが19番手、フィジケラが18番手。
今回もQ1突破ならず・・・まぁコツコツとね、コツコツと。
インディア的には雨カモーン!なんだろうけど、ただでさえダウンフォース足りなげな
フォースインディアのマシンでレイン走行は大丈夫なのかちと心配。

・ブラウンGP
バトンがPP、バリチェロが4番手。
バトンは難なくと言っていい連続PP獲得、正直言って隙がないよ・・・
Q2でみんながソフトでタイム出してる時にハードでトップタイム出した時は
もう笑うしかなかったしなぁ・・・唯一の希望は燃料が上位陣と大して変わらんぐらいか。
バリチェロはギアボックス交換してるんで5グリッド降格は決定済み。実質9番手。
バトンと比べるとイマイチ乗れてないご様子ですな、別にどうでも良いんですけど(ひでぇ
マイナートラブルでも出ない限り、バトンが連勝しそうな感じですなぁ。

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

いっひり日記。

体調不良でふて寝していたらいつの間にか4月になっていたでござるの巻。
とか言いつつも、病院行ったりF1見たりはしてるんですけどね。
ぶっちゃけると更新するのがめんどくs(ry

病院と言えば、1日に検査結果を聞きに行った時に酷い目にあったんだぜ・・・
午前11時に受付して、診察受けたのが午後4時30分、待ち時間5時間半。
でかい大学病院だし、患者の数も多いとはいえこの待ち時間・・・
暇つぶし道具持っていかなったがゆえに、え?何この苦行って感じに。軽いトラウマだよ!

・本日のお届け物
ResizeR0010492 
Amazonさんからとらドラ!DVD3巻届いたー。
録画はしてあるけどまだ最終話、見てないんだよね~
なんか見るのがもったいないというか、終わっちゃうのが嫌というか。
ちなみにガンダム00も先週F1と被ってたので見てないんだよなぁ・・・

copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。