きまたび -気ままな旅人日記-
やる気なんて永遠に出る気がしないヘタレのガッカリブログ。リンクフリー風味。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MX610の巻
今日も今日とて、めくるめく散財ライフ~♪
貯金?何それ?食えるの?
という訳で、本日のお買い物。
DSC00320.jpg
・Logicool MX 610 Laser Cordless Mouse  公式HP
実はこれでLogiマウス通算8台目だったり・・・
この前、MX1000からG7に乗り換えたばかりだというのにこの有様。
昔使っていたMX700とMX1000は親に譲ってしまったものの、今部屋にあるだけで
DSC00325.jpg
この状態・・・しかも全部ワイヤレス。
もうある意味、一種の病気ですなぁ。(えー

という訳でひとつレビューでも。
元々オフィスユーザー向け製品。という訳でMX1000に近い感じの性格づけ。
カタログスペックや多機能っぷりは実際素晴らしいモノがあるものの
個人的な感想としては、実に残念な感じといったところが正直な感想。
それぞれがちょっとづつ駄目というかなんというか・・・
G7と比較するのはちょっと違う(G7はゲーム用)気もするが
他のLogiマウスとの比較もまぜつつ、いきますよ~

・形状
MX610はLogi的には久々の新型形状。最近はMX500系ばっかりだったんで新鮮ではある。
でも癖のある形状なため、左右非対称モデルが初めてとか
マウスを覆いかぶさるように持つ人は戸惑うかも。

・重量
重さに関しては、このクラスのワイヤレスとしては上々かと。
充電池内臓であるMX1000とは違って
乾電池式な上に電池1本(通常は2本)でも動くので、重量操作も可能。
ただしソールが滑らないので、実際に感じる重さは結構あったり・・・
さすがにMX1000よりは滑るものの、電池1本にしてG7より軽い状態にしても
G7と比べると違いがはっきりとわかるぐらいに重く感じます。
一応、Gシリーズとの差別化という意味なんだろうけど
本体が軽めなだけに、ソールはもうちょっと何とかしてほしかったかな。

・ボタン
ボタンの数は脅威の12ボタン。
アプリごとに割り振れるので、カスタマイズ好きな方とかにはたまらない感じ。
だが実際は、ボタン配置がイマイチなおかげで、マウスを握りなおさずに押せるボタンは
限られてくるので、やや実用性にかける面も・・・
そもそもこんなにボタンいるのかと思ったら負けですよ?
また、地味にクルーズアップ・ダウンボタンがなくなっているので
他のMXシリーズから乗り換えの人は、面食らうかも。
一応、他のボタンに割り振れるけど配置がねぇ・・・
あとこれは個人的に気に入らないところなんだが
今までのMXシリーズに比べて、ボタンのストロークが深くなっているのと
押した感触が「カチッ」から「ペコッ」に変わったのが、かなりのマイナス点。
ちゃんと押されてないような感覚になるのが個人的にストレスに・・・

・ソフトウェア
ソフトウェアは、知る人ぞ知る悪名高いSetPointですよ。
相変わらずその残念な性能を遺憾なく発揮してくれますぜ・・・
まぁその残念っぷりは個々に調べてもらうとしても
HPでも堂々と宣伝しているメール・メッセンジャーお知らせ機能が
未完成状態なのはいかがなものかと。ベータテスターじゃないんだからさぁ・・・
話は変わるが、これだけ設定項目が多くなってるマウスにもかかわらず
ほとんど説明が書いていない付属マニュアルもいい加減何とかしてほしいですな。

・操作感
ものすごい、もっさり感。
ソールが滑らないの差し引いても、これにはビックリした。
これはワイヤード派の人だとかなり気になるレベルだと思う。
G7と比較するのはあまりにも忍びないので、MX1000との比較になるが
感覚的にはMX1000の方が、マウス操作に対してのカーソルの動きは上。
MX610は、ほんのわずかに(数msecの世界)だが遅れる感じ。
そして何よりも、休止モードからの復帰速度が遅すぎる。
これはもうハッキリとわかるぐらいに遅いですYO。
個人的には
G7>越えられない壁>MX1000≧V500>富士山>MX610>V200って感じ。マジで。
しかも電池使用時間向上のため、頻繁に休止モードに突入するもんだから、かなりのストレスに。
いくら使用時間が延びても、これでは個人的には満足できませんなぁ。

という訳で、結論としてはメインで使うには厳しいかなって感じです。
まぁ元々会社用に買ったので、いいんだけどね。

なんだか厳しいことばっかり書いたような気がするものの
決して出来が悪いマウスではありませんので悪しからず。
あくまでも、いちLogiユーザとして感じたことなので、そこら辺はご了承くださいませ。
今頃MX610かよ!と思われるかもしれませんが
何かの参考になればよいなぁと思ってます。
スポンサーサイト

テーマ:アクセサリー - ジャンル:コンピュータ

2006.2.14
みんなーチョコ食ってるぅ?
バレンタインデーってことで実体験を元にした話でも・・・

・幼稚園編
この頃はなぜかモテていた私。(人生の最頂点
他のクラスの子からも貰うという有様。
しかし、他のクラスの子、ましてや異性の名前など覚えられる訳もなく・・・
ホワイトデーで返す相手を間違える罠。
勘違いはされるし、泣き喚かれるはで散々な目に合うのだった・・・

・小学生編
友達と一緒に帰ると下駄箱にチョコが・・・
友達に冷かされながらも手にとって見るものの、宛先も差出人も不明・・・
念のため開けてみたものの、結局わからずじまい。
あまりの怖さにそのチョコを友達にあげてしまったのだが・・・
実は差出人&女子数名でその現場を見られていた罠。
しっかり次の日女子数名に囲まれる羽目に・・・
確かに私も悪かったが・・・なにも囲むことないじゃん・・・

・中学生編
クラスに必ず一人はいる、教師受けするがみんなに嫌われている奴。
そんな彼女は片思いの相手に毎日(休日も含む)ラブレターをポストに入れるという
とってもアグレッシブな女の子。
そんな彼女がなぜかクラスの男全員にチョコを・・・
それを律儀にお返ししたばかりにとんでもない目に・・・
4月~、教えてもいないのに突然家に来てクッキーを持ってくる。
ちなみに味は親曰く、粉っぽかったとのこと。
5月~、再び来訪、今度はチーズケーキを持ってくる。チーズだめな私に対する嫌がらせなのか・・・
ちなみに味は粉っぽかったとのこと。
6月~、実は誕生月だったわけですが
教えてもいないのに誕生日に三度目の強襲!しかも今度は待ち伏せ。
あまりの恐怖についにキレる私・・・
おかげで二度と来ることはなかったが、おかげで軽いトラウマに・・・
ちなみの彼女は元気に卒業するまでラブレターを入れ続けたそうな。

と、いう訳で~みんなもバレンタインには気をつけなきゃだめだぞ☆ミ

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

2006.2.11
昼間にふと見てしまった「英語でしゃべらナイト」の再放送。
秋葉原とかを舞台にしていて、オタクの話に・・・
まーた無駄にオタクバッシングかなぁとか思っていたんだけど、割と普通に面白かった罠。
しかも最後に外国人オタクの言っていた、日本人特有の「モノ」に対して愛情や感情を
こめる行為は、万物すべてに神が宿るという考え方などの神道にルーツがあるのでは
という話に、妙に納得してしまったり。うーん、恐るべしNHK。

クラブニンテンドウーから荷物が・・・
何かと思ったらこれでした。
DSC00305.jpg
・スパロボオリジナルフェイスプレート
スパロボJ発売記念でやってたプレゼント企画、そういえば当たっていた罠。
しかし無駄に豪華な梱包ですなぁ、まさか本体のモックまでつけてくるとは・・・
もはやプチ豪華なソフトケースですよ。
ちなみに着けるとこんな感じ。
DSC00306.jpg
本体が黒だから目立つこと目立つこと。
ま、ミクロ自体がスパロボJのソフトケース化してるんで全然アリだけどね。指紋も目立たないし。
しかし、今でも地味にやってる(3週目)とはいえ、今更感は否めませんなぁ・・・

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

RO話。
たまにはゲーム話でも。
最近、RO(ラグナロクオンライン)に復帰してみた訳ですよ。3ヶ月ぶりくらい?
まず露店巡りでも~と思ったら、物価の高いこと高いこと・・・3倍くらいになってるやーん。
悲しみにくれつつ、メインキャラであるアサ娘(Lv91)で狩りへ行った訳ですよ。
そしたら久々にカードが・・・ちなみにカードは小龍舞C。
おっ、ラッキー程度にしか思っていなかったんだが
相場調べてみたら約14Mですよ奥さん!あまりの高額レアにビビル私。
その後も神速アサ娘(Lv65)でも、プチレアが・・・
もしかしたら死ぬのか・・・と言うぐらいのドロップ運にびびる今日この頃。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

copyright © 2017 きまたび all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。